ウイニングイレブン2019ウイイレ2019)』におけるイタリア1部リーグ・セリエAは、「イタリアリーグ」という名称で収録。今年は2部リーグ(セリエB)は収録されず、1部リーグのみの収録となった。所属クラブチームはユベントス(PM ブラック ホワイト)を除いて実名で登場。

2018-2019シーズン、セリエAの参加クラブ数は20。17/18シーズンの結果、クロトーネ、エラス・ヴェローナ、ベネヴェントの3チームがセリエBへと降格し、エンポリ、パルマ、フロジノーネの3クラブがセリエAへ昇格をはたした。注目は8連覇を目指すユヴェントス。ブッフォンやマルキージオ、イグアインら7連覇に貢献してきた選手がチームを去った一方で、レアル・マドリードからクリスティアーノ・ロナウドを獲得。またボヌッチが復帰し、カンセロやエムレ・ジャン、ペリンといった実力者が加入した。

ユーベを追いかけるナポリはアンチェロッティ新体制で挑む。

収録名実在クラブ名3文字略称
アタランタ
ボローニャ
カリアリ
キエーヴォ
エンポリ
フィオレンティーナ
ジェノア
インテルナツィオナーレ
ラツィオ
ミラン
ナポリ
パルマ
PM ブラック ホワイトユヴェントスFCJUV
ローマ
サンプドリア
サッスオーロ
SPAL
フロジノーネ
トリノ
ウディネーゼ