NPD 2016年10月の米ゲーム市場は『BF1』『Mafia III』『GoW4』など新作ソフトが好調、全体の販売規模も6%プラスに

NPDグループから2016年10月期のアメリカビデオゲーム市場規模に関するレポートが到着。 最大商戦期であるホリデー商戦の盛り上がりを前に、『Battlefield 1』『Mafia III』『Gears of War 4』といった秋の有力新作タイトルが多数登場したソフトウェア市場が早くも活況。市場全体の販売金額は8億7570万ドルとなり、2015年10月と比較して6%増を達成しました。

NPD 2016年9月:PS4 Slim発売もXbox Oneがトップを維持、ソフトは『NBA 2K17』が前作超えで首位

NPDグループから2016年9月期におけるアメリカビデオゲーム小売市場レポート(一部デジタル売上を含む)が到着。売上高は8億3820万ドルで、2015年9月の10億9000万ドルから23%減少する結果となりました。

NPD 2016年8月:『Madden NFL 17』など複数新作の登場でソフト市場が上向きに、ハードは新型発売のXbox Oneや3DSが好調

NPDグループから2016年8月のマンスリーレポートが到着。8月のアメリカビデオゲーム市場は『Madden NFL 17』や『No Man’s Sky』『Deus Ex: Mankind Divided』と新作ヒットタイトルが複数登場したことでソフトセールスが昨年の8月を上回る好調。他分野の不調を補って、全体としても下げ止まりを見せ、前年同月比で1%増でした。

NPD 2016年7月:『MHX』が健闘するも新作不足により市場規模は14%減、ハードは30%減

NPDグループから小売と一部デジタルセールスを合算した2016年7月期の月間レポートが到着。任天堂アメリカから先に報告がありましたが、『Monster Hunter Generations (モンスターハンタークロス)』や3DSファミリーが好調な売上を見せたものの、新作不足により市場は低迷。総販売規模は前年7月と比較して14%減の4億8010万ドルにとどまりました。 ソフトウェア市場は5%減の2億

NPD 2016年6月:2ヶ月目の『Overwatch』がソフト首位浮上、一方で市場規模は20%以上減の厳しい落ち込み

NPDグループから、2016年6月期におけるアメリカビデオゲーム市場の販売規模が報告されました。今月からデジタルセールスが一部含まれる形式に変更され、その内容も一部変更されています。そんな市場レポートですが、総規模は26%ダウン。ソフトは20%、ハードは42%もの下落となっています。周辺機器・アクセサリも6%と僅かに減少しています。

失速する Toys-to-Life と一時のブームで終わらせない参入各社の取り組み

“Toys-to-Life”市場が失速しています。 NPDグループが報告した2016年6月のアメリカゲーム市場のレポートにおいて、“Toys-to-Life” を含む周辺機器・アクセサリ部門の売上高は、2015年6月の1億2910万ドルから6%減少して1億2090万ドルでした。 「インタラクティブ・ゲーミング・トイは21%もの下落を経験していますが、とはいえ依然として周辺機器・アクセサリ部門を牽引

NPD 2016年5月:『アンチャーテッド』をはじめ新作が好調で前年比プラスに

NPDグループから、アメリカビデオゲーム小売市場2016年5月期のマンスリーレポートが到着しました。 『Uncharted 4: A Thief’s End』がソフトウェアチャートで初登場1位を記録するなど注目作が上位でデビューをはたした5月は、ソフト売上が2015年5月と比較して20%近い上昇を見せ、全体でも4%プラスの5億2860万ドルとなりました。前年比でプラスとなったのは201

NPD 2016年4月:『Dark Souls III』『ラチェット&クランク』が好調な立ち上がりで1位2位デビューも、市場総規模は15%減少

NPDグループから2016年4月期における米ビデオゲーム市場動向が報告され、ハード・ソフト販売が前年の同時期と比べて20%以上下落する厳しい状況となっていることが明らかになりました。全体では15%減の5億950万ドルでした。

NPD 2016年3月:Ubisoft&任天堂新作が好調、『The Division』が首位獲得、 『トワプリHD』『ポッ拳』もトップ10入り

NPDグループから、2016年3月期におけるアメリカビデオゲーム市場の販売規模が報告され、2016年3月のアメリカビデオゲーム市場は、前年と同程度の9億6410万ドルになったことが明らかになりました。 ハードウェアは前年割れの状況が続いているものの、ソフトウェアはUbisoftの『Tom Clancy’s The Division』や任天堂の『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD

NPD:2016年2月は『Far Cry Primal』が1位、『FEif』もトップ10入り。市場総規模は二桁減

NPDグループから発表された、2016年2月期の北米ビデオゲーム市場規模は、ハードウェア・ソフトウェアともに前年同月比で大きく落ち込んで、市場総規模も1億ドル以上の減少となりました。

海外メディアが選ぶWiiUのおすすめソフト25選(2016年春)、『マインクラフト』や『ゼノブレイドクロス』が初登場

海外ゲームメディア大手のIGNが、定期的に発表しているWii Uのおすすめソフトリストを更新。2016年春の「Top 25 Wii U Games」を発表しました。 前回、2015年秋編では『スーパーマリオメーカー』がいきなりの1位を獲得。『Splatoon(スプラトゥーン)』も9位に入るなど、任天堂の定番タイトルがひしめく中、新作も上位に顔を出しました。 今回はその後、年末から年明けのここまでの

GBA:これが面白い、海外でも評価される「ゲームボーイアドバンスの名作ソフト25選」

海外ゲームメディア大手のIGNが、ゲームボーイアドバンスのおすすめソフトランキングを発表しています。 2001年3月21日に発売されたGBAは、2016年の今年で15周年。2004年に第3の矢としてニンテンドーDSが発売され、爆発的な普及を見せたことで、GBAは短命ハードとなってしまいました。しかしそれでもハードは累計8151万台、ソフトは3億7742万本を販売するヒットを記録しています。 現在は