ポケモンGO:地方でもポケモン出現数が増加

当初より地方でのポケストぷやジム、ポケモン出現数の少なさが指摘されている『Pokémon GO (ポケモンGO)』ですが、この問題を改善する動きが出てきているようです。海外の『ポケモンGO』公式アカウントによれば、地方でもポケモンの出現回数が増加していることが確認されています。

ポケモンGO:『金銀』のジョウト地方に登場する第2世代が解禁、赤い帽子のサンタピカチュウも期間限定で

Niantic とポケモンは現地時間12日、iOS / Android 用アプリ『Pokémon GO (ポケモンGO)』に『ポケットモンスター 金・銀』の「ジョウト地方」に登場するピチューやトゲピーといった第2世代ポケモンたちが、アプリ内にも出現すると発表しました。また、赤い帽子をかぶったピカチュウも期間限定で登場します。

ポケモンGO:スターバックスが公式パートナーに、特別なフラペチーノも発売

スプリントに続いて、噂通りスターバックスも公式パートナーに。 Niantic とポケモン、スターバックスコーヒーの3社は8日、スターバックスコーヒーが iOS / Android 用アプリ『Pokémon GO (ポケモンGO)』の公式パートナーに加わったと発表しました。

ポケモンGO:新しいポケモンの登場が正式発表、詳細アナウンスは12日に

『Pokémon GO (ポケモンGO)』公式は7日、12月12日に新たなポケモンに関する詳細アナウンスを行うと発表しました。また年内にいくつかの新しい体験とインゲームイベントを計画していることを発表。順次情報を公開していくとしています。

『ポケモンGO』の Niantic とソフトバンク傘下の Sprint が共同発表を予定

スターバックスとのタイアップや第2世代のポケモン登場の噂もくすぶる『Pokémon Go』ですが、それに関するかどうかは別にして、開発元の Niantic とソフトバンク傘下の通信会社 Sprint が共同で、日本時間12月8日1時30分より特別な発表を行うようです。

ポケモンGO:バージョン 0.49.1 (Android) / 1.19.1 (iOS)、複数ポケモンをまとめて博士へ送れるようになる他

12月7日、iOS / Android 用アプリ『Pokémon GO (ポケモンGO)』の最新バージョン「0.49.1 (Android) / 1.19.1 (iOS)」のアップデートが開始されました。今回の更新内容は、「複数ポケモンを一度にウィロー博士へ送る」ことが出来るようになったり「ジムでポケモンのタイプアイコンが表示」、「相棒ポケモンの情報表示」など。

ポケモンGO:国内外のイオングループ約3500店舗が「ポケストップ」や「ジム」として登場

イオンと Niantic、ポケモンは7日、iOS / Android用アプリ『Pokémon GO (ポケモンGO)』におけるパートナーシップ契約を締結したと発表しました。この契約により、12月7日より国内外のイオングループ約3500ヶ所がゲーム内で「ポケストップ」や「ジム」として登場します。

ポケモンGO:全国のソフトバンクショップ/ワイモバイルショップが「公式パートナーショップ」に、ガイド配布や充電サービス、タイアップキャンペーンの拠点など

ソフトバンクは2日、全国のソフトバンクショップおよびワイモバイルショップが、12月3日より iOS / Android 用アプリ『Pokémon GO(ポケモンGO)』の「公式パートナーショップ」になると発表しました。 公式パートナーショップでは、プレイヤーが『ポケモンGO』をより楽しめるよう、さまざまな施策を実施していくということです。

『ポケモンGO』、「近くにいるポケモン」機能の提供地域が拡大。どのポケストップ周辺にいるかを確認可能

『Pokémon GO (ポケモンGO)』公式から、「近くにいるポケモン」機能の提供地域拡大が発表されています。 発表によると、「近くにいるポケモン」のテスト運用地域をアメリカ全土とヨーロッパの大部分に拡大し、それら地域のユーザーが利用可能になるということです。

『ポケモンGO』、ハロウィンイベントは売上的にも成功。前週の2倍以上に

Niantic とポケモンが実施した『Pokémon GO (ポケモンGO)』のハロウィンイベント。ハロウィンに関連するゴーストタイプ等の一部ポケモン出現率がアップしたり、アメの取得数が増加するといったイベントですが、このところ落ち着いていたゲーム内収益を再び上昇させるには十分な内容だったようです。

ノルウェー首相、国会の審議中に『ポケモンGO』

今夏世界的に大ヒットとなり、現在も続々と配信国・地域が増え続けている iOS や Android に対応するリアルワールドゲーム『Pokémon Go (ポケモンGO)』。 ノルウェーのアーナ・ソールバルグ首相もポケモントレーナーの1人だったようで、国会中にアプリを開いているところを撮られてしまいました。正確にはGPS信号が無かったために遊ぶところまでは行かなかったようですけれど。

『ポケモンGO』も捗るポケモン公式の大容量モバイルバッテリー、10050mAh と 16750mAh の2タイプ

『Pokémon GO (ポケモンGO)』を長時間遊ぶ際、持っておくと便利で安心なモバイルバッテリー。「ポケモノミクス」の影響を大きく受けた1つで、アプリ配信に合わせて注目度も急上昇を見せましたが、ついにポケモン公式も動きました。 『ポケモンGOプラス』が発売開始となった16日、ポケモンセンターオリジナルデザインの大容量バッテリーがお手頃価格で発売されました。容量は 10050mAh と 1675