夏本番!暑さに負けない、夏気分をさらに盛り上げていくサマーソングリスト

今年も梅雨明けが発表。夏休みに突入し、夏フェスもはじまっていよいよ本格的に真夏が到来!暑さにはめっぽう弱い僕ですが、夏は好き。ということで、今回は僕の夏プレイリストに入っている曲の中から、夏気分をさらに盛り上げてくれる曲を選んでみました(2012年の記事を更新したものです)。

レキシ / レキツ

これは大傑作!! 元SUPER BUTTER DOG、現100sのキーボーディストである池田貴史のソロ・プロジェクト、レキシの2ndアルバム『レキツ』。2曲目に収録されている「きらきら武士」が札幌のFMノースウェーブで結構流れていて、4つ打ちビートと歴史ネタの歌詞が一回聴いたときから耳に残って仕方がないわけですよ。とんでもないキラーチューンだと。「あなたは武士~きらきら武士~♪」って。

RIP SLYME / STAR

ベストアルバム「GOOD TIMES」「BAD TIMES」を出して一区切りついたところで発売された、RIP SLYMEの8枚目のオリジナルアルバム「STAR」。今回はアルバム発売前にシングルがリリースされず、全曲新曲での収録となっています。

[2010年ベスト] 今年よく聴いた音楽アルバム7枚

今年は年初から年末まで、好きなミュージシャンの活動再開であったり数年ぶりとなる新譜発売が多くて、個人的にはかなり嬉しい年でした。 その中でも今年発売されて、自分のiTunesでの再生回数が多かったアルバムを7枚紹介してみようと思います。再生回数は追加日の早い方が有利かなと思ったんだけど、並べてみたら意外と最近追加したものも多かった。 音楽不況が叫ばれて久しいですが、来年も素敵な音楽に出会えますよう

RIP SLYME / GOOD TIMES

デビューからの全シングルやアルバム未収録曲に、新曲2曲が入って全32曲入りのRIP SLYMEのメジャー10周年記念ベストアルバム「GOOD TIMES」。 以前発売されたベストアルバム「グッジョブ!」と被っている曲も多いんだけど、DJ FUMIYA復帰後の曲も収録されている分、変化が見えて面白いです。まあそうはいってもこういうアルバムは既に持っている曲が殆どなので、iTunesなりで欲しい曲だけ

ASIAN KUNG-FU GENERATION / マジックディスク

最近はtwitter上で大暴れするゴッチの方が目立っていたけど、アジカンの新作が出たーっ!というわけで新アルバム『マジックディスク』。ゴッチが結婚指輪をこちらに見せているジャケット画が中身を暗示していたかのように、ゴリゴリ来るようなギターや疾走感溢れる歌達は鳴りを潜めて、丸くなってしまったのかなんだか小綺麗に纏められたメロウなミディアムナンバーが多い。

KICK THE CAN CREW / BEST ALBUM 2001-2003

2003年に発売された、KICK THE CAN CREWのベストアルバム『BEST ALBUM 2001-2003』。まんまのタイトルだけど、CDに加えて9曲のPVが収録されたDVD付きで、私的夏のマストチューン「イツナロウバ」の、宮古島で撮影されたPVも入ってます。見てると遊びに行きたくなるんだよなあ。と言うわけで気に入っているアルバムの1つ。