【楽天モバイル】ついに累計300万回線突破、1GB未満「0円」の新料金プラン発表以降申込みが急増

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT V 300万回線突破

楽天モバイルは2021年3月9日、2020年4月8日よりサービスを開始した料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」の累計契約申し込み数が300万回線を突破したと発表しました。

先着 300 万回線限定で基本料金が1年間無料となる「1 年間無料キャンペーン」を展開してきた楽天モバイル。20年6月30日に100万回線を突破し、20年12月30日に200万回線を突破。21年1月29日に月間データ使用量 1GB 未満の場合は基本料金が 0 円となる新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」を発表して以降は申込みが急増し、21年3月9日で300万回線を突破しました。

なお300万回線は突破しましたが、プラン料金1年無料のキャンペーンは先日の発表通り21年4月7日まで継続。これから申し込む方も、1年は月々のプラン料金無料で楽天モバイルを利用できます。

ドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの3社は実質サブブランドを立ち上げて割安な料金プランを提供しますが、楽天モバイルは「Rakuten UN-LIMIT」1プランで行く戦略は変えず、サービス内容をアップグレード。

Rakuten UN-LIMIT VI 料金体系

4月1日以降は上限価格は月2,980円のまま、使わない月は0円(〜1GB)/980円(1〜3GB)/1,980円(3〜20GB)/2,980円(20GB〜)という段階制になります(0円は1回線目のみ。2回線目は3GBまで980円)。

4月1日以降、「Rakuten UN-LIMIT V」を契約中のユーザーは自動で新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」にアップグレードされ、新規申し込みをするユーザーも4月1日より「Rakuten UN-LIMIT VI」を契約できます。

楽天モバイル

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。