【UQモバイル】3GB・月1,480円から利用できる「くりこしプラン」概要・まとめ、2月からスタート

1月13日、UQ mobile の新料金プラン「くりこしプラン」が発表されました。データ容量 3GB で月額 1,480 円から。データくりこしが可能。2021 年 2 月 1 日より提供がはじまります。なお UQ mobile は 2021 年夏にも 5G に対応する予定。

「くりこしプラン」は、複雑な割引条件のないシンプルな料金で、かつ1人でもお得に利用できることをコンセプトとする料金プランです。

料金体系は「くりこしプランS」(月間データ容量3GB・月額1,480円)、「くりこしプランM」(月間データ容量15GB・月額2,480円)、「くりこしプランL」(月間データ容量25GB・月額3,480)の3種類で、利用用途やライフスタイルに合わせてプランを選ぶことができます。

あまったデータ容量は、翌月まで繰り越して使うことが可能。データ消費ゼロの「節約モード」や「通話オプション」も引き続き利用可能です。UQでんきやauスマートパスプレミアムなど、ライフデザインサービスとも連携します。

全国に展開する UQスポット などの店頭サポートや各種相談も利用できます。

  • くりこしプランS : 3GB・月1,480円(超過時の通信速度 最大300kbps)
  • くりこしプランM : 15GB・月2,480円(同 最大1Mbps)
  • くりこしプランL : 25GB・月3,480円(同 最大1Mbps)

3種のうち、「くりこしプランL」は 2021 年 2 月以降に提供開始としていた「スマホプランV」の内容を見直したものです。新料金の提供に合わせて、2021 年 1 月 31 日をもって「スマホプランS/R」の新規お申し込みの受付は終了します。すでにご加入中の場合は、継続して利用できます。

また発表されているように、2021年2月1日より「au」と「UQ mobile」のブランド間の移行が無料になります。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。