UQコミュニケーションズは2019年4月1日より、UQ mobileのスマートフォンへデータ容量をチャージできる、全国のコンビニエンスストアで購入できる「UQモバイルデータチャージカード」の販売を開始します。またAmazonギフト券最大1,000円分が当たる、発売を記念した「UQモバイルデータチャージカード発売記念キャンペーン」も実施します(4/30まで)。

UQモバイルのデータ容量をチャージ

「UQモバイルデータチャージカード」は、全国のコンビニでいつでも手軽に購入でき、スマートフォンにデータ容量をチャージできるカードです。

カードタイプなので、自分用に利用するのに加えて、家族や友人へプレゼントすることもできます。

UQ mobileのデータ容量は、使いきれなかったときに翌月まで繰り越すことができ、容量が余ったときにも無駄なく使うことができます(翌月への繰越対象は「基本データ容量の残量」のみとなります)。

発売される「UQモバイルデータチャージカード」は1GB/3GB/5GBのセレクトカードと、1GBカードの計4種類。コンビニ店舗によって取扱のあるカードが異なり、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップではセレクトカードを、デイリーヤマザキとニューデイズでは1GBカードを購入可能です。

セレクトカード

  • 1GB:1,080円
  • 3GB:3,240円
  • 5GB:5,400円

取扱店:セブン−イレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ

1GBカード

  • 1GB:1,080円

取扱店:デイリーヤマザキ、NewDays

データをチャージする方法

データのチャージは、カードを購入後、UQ mobileポータルアプリを起動して「QRコード読み取り」を選択し、カード裏面のQRコードを読み取ることで簡単に完了します。

あるいは、UQ mobileポータルアプリを起動して「データチャージ」>「コード入力」>「10桁の数字を入力」でも追加することができます。

有効期限などの注意事項

有効期限について

カードの有効期限は、購入日から180日間です。180日を過ぎると利用できなくなるので、それまでにチャージするようにしましょう。またチャージしたデータ容量の有効期限は90日間です。

繰越対象のデータ

翌月に繰越しできるデータ容量は、基本データ容量の残量のみとなり、購入したデータは「繰り越し」対象外となります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で