【au PAY】ゆうちょ銀行・イオン銀行など5つの銀行から残高チャージが可能に

au PAY

スマホ決済サービス「au PAY」の残高をチャージできる金融機関が拡大。2022年3月24日より、ゆうちょ銀行、イオン銀行、静岡中央銀行、大垣共立銀行、鳥取銀行が対応し、それぞれの口座から au PAY 残高へのチャージができるようになりました。

すでに利用可能な金融機関と合わせると、合計 126 の金融機関からチャージが可能です。

  • au PAY の残高チャージに対応する銀行が増加
  • ゆうちょ銀行・イオン銀行など 5 つの銀行
  • 対応開始 : 2022年3月24日

au PAY は全国 453 万の決済加盟店で利用できる KDDI のスマホ決済サービス。実店舗でのQR/バーコード決済、請求書払い、ネットショッピングなどのオンライン決済に対応し、決済時には 0.5% のPontaポイントが還元されます (200円ごとに1ポイント) 。

様々な残高チャージ方法が用意されており、クレジットカードや、店頭での現金チャージ(ローソン銀行ATM、ローソン、セブン銀行ATM、auショップ)に加え、Pontaポイント、au じぶん銀行、その他銀行口座などを選択可能です。au や UQ ユーザーは au かんたん決済も利用できます。

新たに対応した金融機関

  • ゆうちょ銀行
  • イオン銀行
  • 静岡中央銀行
  • 大垣共立銀行
  • 鳥取銀行

銀行口座チャージを利用するまでの流れ

銀行口座チャージを利用するには本人確認と銀行口座の登録が必要になります。運転免許証またはマイナンバーカードをご用意下さい(本人確認の審査には5日程度かかります)。

本人確認完了後、利用する金融機関を登録することで銀行口座チャージを利用できます。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。