【Uber Eats】北海道に上陸、7月28日から札幌市内でサービス開始。対象エリアは

オンデマンドのフードデリバリーサービス「Uber Eats」(ウーバーイーツ)が、2020年7月28日より北海道札幌市の一部地域で利用できるようになります。

北海道で Uber Eats サービスが提供されるのは今回が初めての事例。

国内では2016年9月に東京で始まった Uber Eats は、現在は21都府県でサービスを展開。北海道は国内22箇所目の都道府県となります。

札幌市ではサービス開始時点で、ハンバーガーやコーヒーをはじめ、ジンギスカンやスープカレーなど地元で人気のレストランまで計120店以上の飲食店が参加。配送手数料320円で利用できます。

開始時点のサービスエリアは札幌市中央区と白石区、東区、北区の一部エリアです(札幌駅を中心とした市街地)。

だいたいざっくりと北は新道・札樽道から東は南郷18丁目、西は宮の沢、南は札幌ドームくらいまでを外周に、その中のエリアが対象です。

自転車に乗って市内中心部の飲食店から約30分だとこのくらいの範囲になるかなあという感じ。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。