世界で愛される手帳「Moleskine (モレスキン)」と、任天堂のアイコン「スーパーマリオ」とのコラボが実現。様々なドットマリオがデザインされたモレスキンが登場します。

モレスキンはこの春夏、『ポケットモンスター』との限定コラボラインも展開していますが、それに続く格好でマリオとのコラボが実現しています。

価格はポケットサイズのものが19.95ドル、ラージサイズが24.95ドル。

日本国内でも7月27日より全国のモレスキン取扱店舗で発売。

『スーパーマリオ』デザイン、限定モレスキン

スーパーマリオデザインの限定モレスキン手帳は4種類がラインナップ。国内販売に先行して Amazon.co.jp では洋書扱いで取り扱いがあり、国内から購入が可能です。

ゲーム

ゲーム画面がデザインされた2種類はラージサイズでの展開。

「ゲーム」は青い空とモノトーンのドット絵が印象的なデザイン。表紙の裏はスターが散りばめられています。しおりはクリボーやノコノコ、パタパタなどマリオシリーズでおなじみの敵キャラクターが紹介。

マリオ イン モーション

もう1つは「Mario in Motion」と題したデザイン。黒地の空間を、コインを取ろうとジャンプするマリオが描かれていますが、下を見ると、コントローラがあり、「→」「A」ボタンでマリオを動かしているという操作を確認することができます。表紙の裏のデザインはコイン。しおりは敵キャラクターとなっています。

NESカートリッジ

残る2つはポケットサイズ。こちらは海外版ファミコン「NES」のカートリッジデザイン。表紙の裏には『スーパーマリオブラザーズ』のコースを見ることができます。ドットマリオのアクションしおりつき。

ゲームボーイ

最後はゲームボーイ。初期ゲームボーイ液晶画面の緑がかった黄緑のよいうな色彩をベースにゲームボーイ本体がデザインされ、液晶画面部分には『スーパーマリオランド』のタイトル画面が表示されています。インパクト大。表紙の裏には1989年に発売された初代ゲームボーイ本体がデザイン。しおりのマリオもこのモデルでは『スーパーマリオランド』のドット絵で描かれています。

バックパック

さらには「Mario in Motion」のデザインで、ロールトップのリュックサックも制作されています。価格は159.99ドル。モレスキンを入れるポケットがついていて、ノートPCなど他の持ち物とは別に収納することができます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で