Amazonプライムは、年会費3,900円(または月会費400円)で利用できる、アマゾンの会員プログラム。

以前は、Amazonでのオンラインショッピングをより便利にするためのサービスである印象が強かったサービスですが、動画見放題や音楽聴き放題など特典がどんどん追加。しかもその大半は、追加料金なしで利用することができるとあって、グイグイお得感が増しています。

Amazonを利用しているし興味はあるけど有料だからと敬遠しているという方や、Amazonはあまり使わないという方であっても、娯楽コンテンツの追加で魅力が増したAmazonプライムについてまとめてみました。サービス内容、特典一覧や会費について。

Amazon Prime とは

Amazon Prime (Amazonプライム)は、Amazon が提供する有料会員サービスです。年会費3,900円(月額325円相当)または月会費400円で加入でき、様々な特典内容を追加料金無しで利用することができます。海外では価格が改定され、値上げされていますが、日本では未だに年3900円で据え置き。価格を考えると圧倒的に安く、充実したサービス内容となっています。

Amazonプライムの特典は以下の通り。これだけの特典内容を、月325円相当から利用できます。

Amazon プライム 特典 一覧

Amazonプライム会員になると利用できる特典には以下のようなものがあります。

  • 配送特典(お急ぎ便、お届け日時指定便が無料)
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • 会員限定先行タイムセール(通常より30分早くタイムセールに参加が可能)
  • Prime Now – 最短2時間でお届け
  • プライム・ビデオ – 対象映画やドラマ、アニメなどが見放題
  • Prime Videoチャンネル – プライム・ビデオに見たいチャンネルを追加
  • Prime Music – 100万曲以上が追加料金なしで聴き放題
  • Amazon Music Unlimited 割引
  • プライム・フォト – 容量無制限ストレージ
  • Prime Reading – 対象のKindle本が追加料金なしで読み放題
  • Kindle オーナーライブラリー – Kindle電子端末があれば対象本が毎月1冊無料
  • Twitch Prime – Twitchがもっと便利に。無料ゲームあり
  • Amazon パントリー – 食品・日用品などを必要な分だけ1箱にまとめて受け取れる
  • Dash Button (バーチャルダッシュ) – ワンプッシュでお気に入りの商品を簡単に注文できる物理的なボタン。
  • Amazonファミリー – ベビー用品がお買い得
  • プライムペット – 登録ペット情報にもとづいたおすすめ商品などが紹介
  • プライム限定価格
  • プライム・ワードローブ – まとめて試着、気に入ったものだけ支払い
  • Amazon Fresh – 生鮮品や専門店グルメ、日用品までまとめてお届け
  • Amazon Mastercard – Amazonでの買い物がお得になるクレジットカード、ポイントも貯まる

どんどん増えてすごいことになってます。使い倒すもよし、この中から気に入ったサービスを利用するも良し。自分もすべての特典を利用しているわけではありませんが、それでも満足度は高いです。

初回30日間は無料ですべて利用可能、かつ合わなければキャンセルも

「Amazonプライム」には初回30日間の無料体験期間が用意されています。もし自分に合わなければ、期間内にキャンセルすれば料金が発生しません。意図せず料金を請求されたなんていう話も聞きますが、トライアル期間の残り日数を確認して、合わなければキャンセルをすればそんなことはありません。

では、次からは特典内容について。

お急ぎ便 や お届け日時指定便 が無料

お急ぎ便やお届け日時指定便は、通常500円 〜 600円程度の配送料金がかかりますが、プライム会員になるとこれがいつでも無料に。遅れがちな新作ゲームソフトなども発売日に受け取ることができます。

また、普段ならいつ届くのか分からない配達日時を指定できるので、悲しいすれちがい、再配達の手間をお互いに無くせるというのもメリットに思えます。

特別取扱商品の手数料が無料に

サイズが大きかったり、重量の重たい商品など、通常の配送方法では送れず特別な取り扱いを必要とする商品は「特別取扱商品」と呼ばれます。特別取扱商品は、配送料とは別に取扱手数料がかかる場合があります。

特別取扱商品に該当する商品は、商品詳細ページに「特別取扱商品」という記載と取扱手数料が表示されますが、Amazonプライム会員ならこれも無料に。

どういった基準でこれに該当して手数料がかかってくるのか、ヘルプを見てもいまいちよく分からなかったりしますけど。購入したい商品がもしも特別取扱商品に該当しても、プライム会員であれば追加料金を気にすることなく買えます。

家族と一緒に使える

プライム会員本人のほかに、同居している家族を最大2人まで「家族会員」として登録でき、プライム特典の一部、配送特典などを無料で受けることができます。家族会員で利用できる特典は以下のとおりです。

  • お急ぎ便・お届け日時指定便が無料
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Amazonパントリー
  • Amazonフレッシュ

大きな魅力となっているPrime Music、Prime Video、Prime Readingは残念ながら共有することはできません。利用したい場合は別途プライム会員への登録が必要となります。

30分早く参加できる、プライム会員限定先行タイムセール

プライムデーやサイバーマンデーといった規模の大きなセール以外にも、アマゾンではタイムセールが頻繁に開催されています。プライム会員はこのセールに、一般会員より30分早く参加することができます(対象商品のみ)。

先行で参加できるので人気商品を購入しやすくなります(必ず買えるわけではありません)。

Amazonパントリー

食品や日用品を中心とした低価格帯の商品を、1点から購入できるサービス。

このサービスではパントリーボックスという箱が用いられ、52cm × 28cm × 36cm の容量、あるいは12kgの重量でボックスの使用率を見ながら商品を追加可能。使用率が100%を越えると、また新しい、2箱目のパントリーボックスに追加されます。手数料は購入点数にかかわらず、ボックス1箱あたり290円。

どのくらい入るのかとちょっと調べてみたら、たとえば「ディチェコのパスタ 500g」の場合は使用率4.5%。2リットルのミネラルウォーターだと17%など。ちょっとした買い物に便利な時があるかもしれません。

Dash Button (バーチャルダッシュ)

毎回同じものを注文するのにいちいちサイトへアクセスするのは面倒。そんなときに使えるのがDash Buttonです。Dash Buttonはよく買う商品のボタンを作成して自宅に設置し、ほしいときはそのボタンを押すだけで注文が完了するというもの。作成・購入に500円かかりますが、初回購入時に500円が差し引かれるので実質無料です。

またAmazon.co.jpサイト内に「バーチャルダッシュ」と呼ばれる再注文のショートカットを作成することができます。よく注文する商品を設定しておくと、すばやく簡単に再注文できます。

定期便を利用するほどじゃないけれど、繰り返し購入しているものを、自分がほしいタイミングで注文したいときに便利な機能です。

Kindle オーナーライブラリーの利用

プライム会員でKindle端末(or Fireタブレット)を所有している場合、Kindle オーナーライブラリーの中から好きな本を毎月1冊無料で読むことができます。

この特典はKindle端末(or Fireタブレット)を所有しているユーザーに提供され、スマホやタブレット、PC/Mac用の無料アプリからは利用できません。

また対象の書籍の数も限られるため、あくまでオマケのような位置づけかもしれない。読みたい本が複数見つかれば、それだけで元が取れるでしょうけど。

プライム・ビデオ、Prime Music

ここからは2015年秋以降に追加された新しい特典について。映画やドラマ、音楽などの配信サービスを、追加料金無しの年会費3900円で楽しむことができるようになりました。

プライム・ビデオ

「Prime Video」は、対象の映画やTV番組が、追加料金無しで見放題となる特典。スマートフォンやタブレット、ゲーム機、TV、PCなど自分に合ったデバイスを利用して視聴することができるほか、作品をダウンロードしてオフラインで見ることもできます。

NetflixやHulu、U-NEXTなど、専門の動画配信サービスにはさすがに敵いませんが、サービス特典の1つであることを考えるとかなりのボリュームがあり、これだけで元が取れるくらいお得です。

『007』シリーズ23作品や『孤独のグルメ』『妖怪ウォッチ』『ドラえもん』『ホビット』『ウォーキング・デッド』『プリズン・ブレイク』など国内外の映画からドラマ、アニメ、お笑いなど新旧2000作品前後を見ることができます。

なおラインナップは一定期間ごとに入れ替えがあり、新しいタイトルの追加がある一方で、見られなくなってしまうタイトルもあります。

Prime Video チャンネル

Prime Videoだけだと物足りないけど、また別に動画サービスに登録するのもなあ。もう少し別のチャンネルを見たいんだけど。といったときに便利なのが「Prime Video チャンネル」です。有料で好きなチャンネルを追加して、Prime Videoをもっと楽しむことができます。

チャンネルはdアニメストアやNHKこどもパーク、スカパー!アニメセット、キッズステーション、ナショジオワイルド、日本映画NET、スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-、ヒストリーチャンネル、J SPORTS、BBCワールドニュース、日経CNBCなど。

Prime Music(プライム・ミュージック)

Prime Musicは、100万曲以上の楽曲やアルバム、プレイリストを楽しめる音楽配信サービス。アリアナ・グランデやサム・スミス、テイラー・スウィフト 、マルーン5、ケイティ・ペリー、ノラ・ジョーンズ、ブルーノ・マーズ、レディー・ガガ、ビートルズなど人気アーティストも含まれています。

Apple Music、Spotifyなど専門の音楽配信サービスと比べると、さすがに総ボリュームは見劣りしますが、追加料金ナシで有名・人気アーティストの曲を意外と聴けます。

Amazon Music Unlimited

Prime Music のボリュームでは物足りないという方は4,000万曲以上が聴き放題の「Amazon Music Unlimited」を。通常は月額980円ですが、Amazonプライム会員なら割引価格の月額780円で利用可能です。

Prime Now(プライム ナウ)

対象商品を最短1時間で届けてくれる衝撃のサービス。無料でも2時間便を利用でき追加料金890円で、注文確定から1時間以内に商品を受け取ることができます。はたしてここまで急ぎで必要なものを通販で買うかどうかってのはありますが、これが当たり前のようになる日が来るかもしれない?

なおこれだけのサービスなので日本全域とはいかず、現在は東京や川崎、横浜、大阪、兵庫の一部地域でのみ利用可能です(2016年1月26日時点)。

Amazon Photos

「Amazon Photos」は、カメラやスマホで撮影した写真(対応ファイル形式:JPEG、BMP、PNG、TIFF、RAW)を、“容量無制限”で保存できるクラウドフォトサービスです。これに加えて、Amazon Cloud Driveの無料ストレージ 5GBも利用可能です。

プライム・ワードローブ

「プライム・ワードローブ」は気になる衣服を自宅に取り寄せてまとめて試着し、気に入ったものだけを購入できるサービス(買わないものは無料で返品)。ZOZOTOWNのZOZOプレミアムのようなサービスですね。最低3点、最大8点までまとめて注文して試着でき、試着期間(配送完了の翌日から7日間)のうちに購入するか返品するかを検討できます。

自宅にあるアイテムと買いたい商品が合うかどうかを確認してから購入することができます。期限だけには注意を。

Twitch Prime

ゲーム動画共有サービスの「Twitch」も、Amazonプライムならパワーアップ。Twitch Primeとして毎月フリーゲームを取得したり、ゲーム内特典を受け取ることができたりします。またTwitch視聴も快適に。

ベビー用おむつとおしりふきの15%割引など(Amazonファミリー特典)

Amazonファミリー特典は小さな子どもがいる家庭に嬉しいプライム特典。おむつが15%オフで購入できるほか、ベビー用品をお買い得価格で購入できます。出産を控えるプレママ&プレパパをサポートする「Amazonベビーレジストリ」も利用できます。

Amazonチャージで最大2.5%ポイント還元

Amazonギフト券の残高を追加するチャージを購入する度にポイント還元。チャージした残高はすぐにAmazonの数億種の商品購入に利用できます。還元率は通常会員は最大2.0%ですが、プライム会員なら最大2.5%。ポイントの有効期限は10年間あるので、まとめて追加しておくと還元率も上がってお得です。

学生なら6ヶ月間無料、年会費1900円

Amazonプライム特典を安く受けられる学生向け会員プログラムが「Amazon Student」。無料体験期間が6ヶ月と長めに設定されており(無料期間中に退会可能)、その後は年会費1900円(月額159円換算)で利用できます。今なら無料体験で2000円分のポイントがもらえ、友達紹介で1名につき1000円分のクーポンももらえます。

さらにAmazon Student会員の場合、対象書籍を購入すると、通常のポイントに加えて注文金額の10%分のAmazonポイントが還元される特典付き。

利用者としての感想

かれこれ数年Amazonプライムを利用していますが、年会費は3,900円のまま据置きでどんどん特典が追加されていくので年々お得感が増しています。普段良く利用しているのは配送オプションとPrime Music、Prime Video、それにPrime Reading。ほかはそれほど利用機会は多くありませんが、それでもコスパ良すぎです。

Amazonで買い物する機会があり、Amazonプライムに登録していないかたはぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか。初回30日間は無料で利用でき、気に入らなければいつでもキャンセル可能です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で