【プライム・ビデオ】プロフィールを設定してユーザーごとに使い分け

Amazon プライム・ビデオ Prime Video

Amazon の動画配信サービス Amazon Prime Video に、プロフィール設定機能「Prime Video プロフィール」が追加されました。

1つの Amazon アカウントにつき、最大で6つまでユーザープロフィールを登録することができます。

使用すると、プロフィールごとの利用状況に応じてカスタマイズされた個別のおすすめ情報やシーズンの進捗、ウォッチリストなどが表示されるようになります。

Prime Video で最大6つのプロフィール設定が可能に

プロフィールの設定・編集は Prime Video のトップ画面のプロフィール選択項目「視聴者」>「プロフィールを編集」から。

プロフィールは、初期状態ではログインしている Amazon アカウントのプロフィールと子ども用の Kids が作成済み。これに加えて、大人用または子ども用プロフィールを追加で最大4つ作成可能です(あるいは Kids を削除して最大5つ)。

1つのアカウントを家族などで共有してプライム・ビデオを視聴しているときなど、それぞれの趣味趣向が絡んでレコメンド情報がごちゃごちゃになっていたりしますが、プロフィールで分けておくと精度向上を期待できます。

子ども用プロフィール の違い

子ども用プロフィールでは、『クレヨンしんちゃん』『ポケットモンスター』『ドラえもん』などのアニメや戦隊ものなど、12歳以下を対象としたTV番組と映画が表示されるようになります。

検索結果と検索候補もフィルタリングされ、年齢制限のある作品の購入や視聴はできなくなります。

ただし、大人用プロフィールからダウンロードしたものも含め、すべてのダウンロードは、子ども用プロフィールからアクセスし、利用することができます。

Amazon Prime Video を30日間無料体験

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

各タイトルは単品購入できるほか、月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむこともできます。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。

Audible