動画配信サービスの「Hulu(フールー)」が、海外で料金の改定を発表しています。現状最安プランは月7.99ドルですが、これを5.99ドルに引き下げ。新価格は2月26日より提供されます。ライバルのNetflixは逆に標準プランを月額10.99ドルから12.99ドルに値上げすると発表していますが、Huluは値下げを行い、割安感を印象づけています。顧客獲得競争がさらに激化しそうです。

5.99ドルに値下げされる最安プランは広告付きで提供されているプラン。広告なしプランはお値段据え置きで月11.99ドルで加入できます。

安くなるばかりではありません。一方で、スポーツやニュース、エンターテインメントチャンネルなど60局以上のLive TVつきプランは値上げされます。現在の月39.99ドルから5ドル高く月44.99ドルで提供。

日本のHuluサービスは、日本テレビグループのHJホールディングスが運営。月933円+税の1プランだけで提供されていますが、価格改定の動きは日本にも影響があるでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で