動画配信サービスの「Hulu」は、聴覚障害者の方々も国内作品を楽しめるよう「字幕ガイド」サービスの提供を開始しました。

「字幕ガイド」は、海外ドラマや洋画などの外国語作品についている日本語字幕・英語字幕のように、日本語作品にも日本語字幕を表示する機能。作品内のセリフや効果音などの音声情報が文字情報として表示され、動画視聴中に字幕の表示/非表示を選択して使用することができます。

12月5日より提供を開始していて、Huluで配信中の国内ドラマや邦画、アニメなど、合計約130作品(約1,750エピソード分)でまずは利用することができます。対応作品は今後順次追加される予定。

「字幕ガイド」機能により、聴覚障害がある方も国内のドラマや邦画、アニメなど、日本語の作品を楽しめるようになります。また音を出せない環境や、騒音で音声が聞き取りづらい環境であっても、作品を快適に視聴することができるということです。

「字幕ガイド」機能は現在、PCでの再生にのみ対応。他の機器も順次対応予定です。

Hulu 字幕ガイド 表示する方法

前提として、現在配信されている一部の作品が字幕ガイドに対応しています。またガイドをオンにできるのは、サービス開始時点ではパソコンからの視聴に限られています。

  • 作品の再生中に画面右下の「歯車マーク」にカーソルをあわせます。
  • 「字幕ガイド」から「ON」を選択します。

Hulu を無料で2週間体験する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で