【Amazon】欧州でプライム会費を値上げ 、最大43%上昇する国も

Amazon が、イギリスやドイツなど欧州の主要国で会員制サービス「Amazonプライム」を値上げすると報じられています。値上げ幅は国によって異なりますが、年会費で最大43%ほどになる国もあるとのこと。インフレや運用コストの増加が主な理由。迅速な配送や配信コンテンツの増加といったサービスの質を保つことも理由に挙げられています。

プライム会費は2022年2月にアメリカで値上げが実施されていますが、それに続く動き。値上げ後、各国での年会費は軒並み 1 万円を超えます。ドイツでは30%値上げの89.90ユーロ、イギリスでは20%値上げの95ポンドに。新料金は9月15日から。この日以降の契約更新や、新規契約の際に適用されます。

日本では年会費 4,900 円または月 500 円で提供されているAmazonプライム。海外諸国と価格差が大きくなっています。近い将来、日本でも値上げが行われないか気になるところです。

Amazonプライム について

Amazonプライムは、Amazon をもっと便利に楽しく利用できる、世界2億人以上が利用する豊富な特典つき会員制プログラム。料金は月500円(税込)または年4,900円(税込)。

お急ぎ便や日時指定便などの配送オプションを無料で無制限に利用できるほか、対象コンテンツ見放題の「Prime Video」や広告無しで 1 億曲以上がシャッフル再生で聴き放題の「Amazon Music Prime」、対象Kindle本読み放題の「Prime Rading」、無料ゲームや限定リワードの「Prime Gaming」といったエンタメ分野の特典も満載。

さらに部屋で試着して気に入ったアイテムだけ購入できる「Prime Try Before You Buy」や、無制限フォトストレージ「Amazon Photos」、プライム会員限定セール「プライムデー」など、多様な特典が用意されています。

初回 30 日間は無料でお試し可能。

Amazon Prime を 30 日間無料で体験

share