【So-net】「長割」 が新規申込受付・提供終了に、ただし終了後も一定期間は同額の割引あり

So-net(ソネット)長割が2022年6月末で終了へ
  • So-net 長割」が新規申込受付・提供終了へ
  • 新規受付・提供終了日 : 2022年6月30日
  • 提供終了後の経過措置として、一定期間は同額の割引あり

ソニーネットワークコミュニケーションズから、インターネットサービスプロバイダー「So-net」(ソネット)について、サービス変更が発表されています。

発表内容は「So-net 長割」について新規申込受付の終了と、サービス提供の終了。

「So-net 長割」を利用している場合はこの部分の割引がなくなるため実質値上げとなります。ただし、現在「So-net長割」を利用しているユーザーに関しては、提供終了後の経過措置として、2022年7月利用分より「So-net 長割」と同額の割引が、サービスに応じて一定期間適用されます。

新規受付・提供終了サービス

  • So-net 長割 for フレッツ
  • So-net 長割 for コミュファ
  • So-net 長割 for So-net 光
  • So-net 長割 for 光 アクセス

※2022年6月30日をもって終了
※申し込み方法によって受付終了日が異なる場合があります。

サービス終了後の割引

現在利用している So-net 長割サービスに応じて、提供終了後の経過措置として、2022年7月より So-net 月額利用料金から「So-net 長割」と同額の割引が適用されます。ユーザー自身の手続きは不要。該当する場合は2022年5月以降順次案内があるということです。この5月以降の案内というのが我が家に届きました。そこで知ったわけです。

  • So-net 長割 for フレッツ : 2022年7月~2024年6月(24か月) / 220円 割引
  • So-net 長割 for 光 アクセス : 2022年7月~2024年6月(24か月) / 220円 割引
  • So-net 長割 for So-net 光 : 2022年7月~2024年12月(30か月) / 550円 割引
  • So-net 長割 for コミュファ : 2022年7月~2024年6月(24か月) / 330円 割引

割引の適用状況は、So-net マイページより確認できるとのこと(2022年7月予定)。

注意点

※ 割引適用期間内に利用コースを解約した場合でも、違約金はかかりません。
※ 割引は自動更新となりません。割引対象期間をもって終了となります。
※ 現在利用開始前の場合でも、利用開始後の月額料金が割引対象期間内の場合は、割引が適用されます。

というわけで、「So-net 長割」 新規申込受付・提供終了という話題でした。固定回線(通信費)は契約後一定期間の割引があるものの、その後の通常料金は高止まりしていて負担が重い固定費のひとつ。

500円の割引でもありがたかったわけですが、長割が終了すると割引の 500 円分がそのまま毎月の負担増に。

幸い、長割と同額の割引が最大30か月続くということで、2024年末まではいまのまま使い続けられます。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。