青沼氏が語る『ゼルダの伝説』シリーズのDLC展開「可能性は模索している」

『ゼルダの伝説』シリーズで総合プロデューサーを務める任天堂の青沼英二氏が海外サイトのインタビューに応じ、『ゼルダ』におけるダウンロードコンテンツの扱いについて答えています。


「任天堂は、ユーザーの体験を向上させるだろうコンテンツに追加する様々な方法を模索しています。それによってさらなるエリアを探索したり、あるいは単にディスク上にあるものでも体験が拡張され豊かになったりするような。

ただ、我々はまた、こうしたコンテンツを有料で提供する場合、ユーザーに価値あるものとして必要とされるかどうかを考慮しなくてはなりません。バランスの問題で、考慮していない事だとは言えないですね」

ゼルダでDLCが導入されるとすれば、考えられるのは裏ゼルダ的なものであるとか、あるいは本編とは異なるエピソードであるとかになるでしょうか。アクション要素も強まっており、その部分の期待も大きいとはいえ、基本は謎解きのアドベンチャーですから、出るとしたらそれなりに大規模なものとなりそうです。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。