任天堂、Wii Uに接続可能な動作確認済みUSB記録メディア(ハードディスク)情報を掲載

Wii Uでは、本体保存メモリ(8GB/32GB)の他に、USB記録メディアを利用して保存領域を拡張することができますが、売り場に行けば膨大な数のHDDが販売されているため、どれが良いのか選ぶのは容易ではありません。


そのため任天堂では、Wii Uのサポートページで、安心して利用できる動作確認の取れたUSB記録メディアを掲載しています。

まず掲載されたのは、東芝の「CANVIO DESK」(1TB/2TB)シリーズとバッファローの「HD-LBU3-C」(1TB/2TB)「HD-LBU3」(1TB/2TB)シリーズ。いずれもセルフパワータイプのハードディスクです。

任天堂は、今後も確認が取れ次第、順次追加掲載していくとしています。バスパワータイプに関しても、動作検証作業が完了次第発表される予定。

ハードディスク販売メーカー側も、今後はWii U対応のマークをパッケージや公式サイトで周知するなどの対応が取られるようになっていくのではないでしょうか。

BUFFALO USB3.0 外付けハードディスク PC/家電対応 1TB HD-LB1.0TU3/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP) / バッファロー
HD-LB1.0TU3/N
メーカー:バッファロー

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible