任天堂、Wii Uに接続可能な動作確認済みUSB記録メディア(ハードディスク)情報を掲載

Wii Uでは、本体保存メモリ(8GB/32GB)の他に、USB記録メディアを利用して保存領域を拡張することができますが、売り場に行けば膨大な数のHDDが販売されているため、どれが良いのか選ぶのは容易ではありません。


そのため任天堂では、Wii Uのサポートページで、安心して利用できる動作確認の取れたUSB記録メディアを掲載しています。

まず掲載されたのは、東芝の「CANVIO DESK」(1TB/2TB)シリーズとバッファローの「HD-LBU3-C」(1TB/2TB)「HD-LBU3」(1TB/2TB)シリーズ。いずれもセルフパワータイプのハードディスクです。

任天堂は、今後も確認が取れ次第、順次追加掲載していくとしています。バスパワータイプに関しても、動作検証作業が完了次第発表される予定。

ハードディスク販売メーカー側も、今後はWii U対応のマークをパッケージや公式サイトで周知するなどの対応が取られるようになっていくのではないでしょうか。

BUFFALO USB3.0 外付けハードディスク PC/家電対応 1TB HD-LB1.0TU3/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP) / バッファロー
HD-LB1.0TU3/N
メーカー:バッファロー

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。