任天堂、ブラジルでスイッチを正式発売へ

任天堂アメリカは 8 月 19 日、家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」(ニンテンドースイッチ)をブラジルで発売すると発表しました。発売時期や価格などの詳細は追って発表されます。

ゲーム人気の高いブラジル市場に、正式に再参入します。

任天堂、ブラジルでスイッチを販売へ

任天堂が、ブラジル市場への再参入を表明しました。

任天堂は Wii U / ニンテンドー 3DS 時代の 2015 年、関税率の高さやなどを理由にブラジル市場から一時撤退。Nintendo Switch では現地の輸入業者を通じて販売するかたちで再参入し、一定数が流通しています。

ニンテンドーeショップや Nintendo Switch Online といったデジタルサービスも展開。

今回は任天堂が公式にブラジル展開を発表。ついに正式なローンチを迎えることとなります。ブラジルでは2019年に、ゲーム機を含む輸入工業製品に課せられていた工業製品税の税率が引き下げられたそうで、ブラジル国内でこれまでより安価に販売されることとなりそうです。eショップのデジタル版販売価格は他の主要地域と変わらないので、ハード価格の問題が多少なりとも解消されることで、普及が進むことが期待されます。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。