MLBAMから4月2日、『R.B.I. Baseball』シリーズの2020年版最新作『R.B.I. Baseball 20』がリリースされました。価格は3,139円。MLBオフィシャルゲームが今年も開幕します。

現実世界では、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ目的から、開幕が5月中旬以降へと延期とされているMLBですが、ゲームの中では3月17日に開幕。日本でも4月2日よりニンテンドーeショップで配信がはじまっています。

価格は3,139円。必要な空き容量は6.9GBとなっています。

ファミスタを起源にもつ『R.B.I. Baseball』シリーズは、簡単操作で気軽に遊べるアーケードベースボールなのが特徴。『R.B.I. Baseball 20』でも面白さのベースはそのままに、アクションを抜本的に見直し、改善。より本格的にプレイできるようになりました。

プレイヤーモデルも改良。髪型や表情、ヘルメットに付いた松脂や泥、ダイブやスライディングをした後の芝生の跡など、より細かなディテールまで再現されています。

毎週行われるアップデートで、最新の選手名簿やデータでプレイ。アニメーション動作の改善や作り直されたスタジアム、進化したカメラワークで、さらに臨場感のあるゲームプレイを楽しめます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible