2017年7月の発売から2年、『スプラトゥーン2』もいよいよ最後のフェス「SPLATOCALYPSE」を迎えました。Ver.5.0が配信されると要素の追加は終了と言われていますが、その後も何らかのアップデートは行われるのでしょうか。またNintendo Switchで『3』が発売される予定は?任天堂のプロデューサー野上恒氏がファミ通インタビューで今後の『スプラトゥーン2』について語っています。

要素の追加は「Ver.5.0」で終了

前々から言われているように、「Ver.5.0」の配信をもって武器やステージの追加、フェスの開催は終了となります。ただしバランス調整は必要に応じて続けられます。

“今まではコンテンツの追加に合わせてその都度バランス調整をしていました。これからは、バランス調整のためにアップデートをするという形になります。定期的にやるわけではなく、必要なければやらないし、必要になればやるといった形です”

またツキイチ・リーグマッチは継続して実施されます。

今後、『2』でさらにDLCを配信したり、次回作『3』の予定は?

スプラトゥーン2 - オクト・エキスパンション

野上氏によると、『スプラトゥーン2』の制作は、2015年5月の『1』の発売直後くらいから動き出していて、『1』のアップデートと並行して進められました。今回は大型DLC『オクト・エキスパンション』の制作もあって、『2』のアップデートに注力。これから先(『スプラトゥーン3』ほか)についてはまだ考えられない状況だそう。

“今後のことは、すべてが終わってからじっくりと考えようと思います”

僕らも何らかの形でお返ししたい

野上氏はさらに、「何かをお約束できる段階ではない」と前置きした上で「これだけ多くの方に応援しただいているので、僕らも何らかの形でお返ししたいと思っていますし、継続して応援していただけたらそれが実現するのかなと思います」とコメント。

コメントどおりであれば、『2』の開発のときとは違い、『3』の開発はまだスタートしていないようです。野上氏は『あつまれ どうぶつの森』の中核スタッフでもありますしね。

しかしファンの声には何らかのかたちで応えたいという野上氏。『スプラトゥーン2』は日本を中心に、世界870万本を販売する人気タイトルに成長しました。ゲームのみならず関連商品の販売も好調ですし、任天堂もここで終わらせはしないでしょう。

『2』のアップデート継続なのか、完全新作としての『3』なのか、あるいは派生作品が出てくることもあるかもしれませんが、アツいファンが多い『スプラトゥーン』シリーズは今後も新作を期待できそうです。

ファイナルフェスが終わっても『スプラトゥーン2』のオンラインサービスが終わるわけではないし、ツキイチ・リーグマッチやスプラトゥーン甲子園など、スプラトゥーンファンが活躍できる機会をできるだけ作れたらと思っていると野上氏。これからも楽しんでいただけると嬉しいですと締めくくっています。

9月にはNintendo Switch Liteが発売。今まで自分用のSwitchがなかった人たちの参戦も増えてきそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で