任天堂のNintendo Switchソフト『スプラトゥーン2』に登場するステージの1つ「ショッツル鉱山」にて、「ガチアサリ」ルールでプレイするとゲームが強制終了する不具合が発生しています。

任天堂運営側もこの不具合を認識しており、修正されるまでの間ショッツル鉱山は選ばれなくなると案内されています。

問題:ショッツル鉱山「ガチアサリ」ルールにて、ゲームが強制終了する不具合

主にバランス調整を行う「Ver.4.5.0」がリリースされた『スプラトゥーン2』ですが、アップデート後よりゲームが強制終了するとの報告があがっていました。不具合については任天堂も認識しているようで、ツイッターの公式アカウントを通じて案内が出されています。

対策

イカ研究所によると、強制終了のエラーはショッツル鉱山の「ガチアサリ」ルールで発生。問題が修正されるまでの間は、ガチマッチおよびリーグマッチの「ガチアサリ」ルールで、ショッツル鉱山が選ばれることはないということです。

なお強制終了する問題は、プライベートマッチでも発生する可能性があるということで、プライベートマッチでショッツル鉱山を遊ぶ際はご注意ください。万が一、データが破損するおそれも無いとは言い切れませんので、修正されるまでの間は選択しない方が安全です。

任天堂は近日中に、この問題を修正する更新データを配信する予定としています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で