9月より正式にサービスがはじまった、Nintendo Switch のオンラインサービス「Nintendo Switch Online」。個人の1か月/3か月/12か月と、複数人が加入できるファミリープラン(12か月)が用意されていますが、最も加入者数が多いのは、ファミリープランを含めた12か月プランとなっているそうです。

今年9月には、Nintendo Switchのオンライン機能を拡充する有料サービス「Nintendo Switch Online」を開始しました。現時点では、サービス利用券を購入されたお客様のうち、半数以上の方がファミリープランを含めた12か月のプランを選択されている点は予想以上でしたが、想定どおりの立ち上がりとなっています。

via: 任天堂株式会社 第 79 期(2019 年 3 月期) 第 2 四半期決算説明会資料

任天堂によると、ファミリープランを含め12か月プランを選択する人が加入者全体の半数以上となっており、この点については当初の予想以上。加入者数については明らかにされていないものの、サービスの立ち上がりは想定通りだということです。

「Nintendo Switch Online」に加入すると、Switchのオンラインプレイやゲームのセーブデータのクラウドセーブ、オンライン対応ファミコンなどを利用することができます。

1か月プランは300円、3か月は800円、12か月なら2,400円で加入でき、12か月プラン加入の場合は1か月プランを11回更新するよりも1,200円安くなります。『マリオカート8 デラックス』や『スプラトゥーン2』『ARMS』『マリオテニス エース』『マインクラフト』など、オンラインプレイ主体、あるいはオンラインプレイも楽しいSwitchソフトを定期的に遊ぶのであれば、最初から長期プランを選択するほうが間違いなくお得です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で