レコチョクが提供する音楽配信サービス・音楽プレイヤーの『レコチョク』が、Nintendo Switch に対応しました。

レコチョクで配信されている1,000万曲以上のラインナップの中から好みの曲をスイッチで買い、聴くことができます。

アプリに必要な容量は「65.0MB」。これに加え、音楽をダウンロードする際に別途空き容量が必要です。

買って聴ける、Nintendo Switch が音楽プレイヤーに

ニンテンドー3DSシリーズで累計400万DLを突破している音楽配信サービス・音楽プレイヤーの『レコチョク』が2018年10月12日、Nintendo Switch に対応しました。

アプリはレコチョクで配信されているJ-POPや洋楽など1,000万曲以上のラインナップの中から好みの曲を購入する「音楽ストア」機能と購入した曲を聴ける「音楽プレイヤー」機能が搭載。スイッチを音楽プレイヤーとして利用できます。

特に小中学生が、ゲーム機で音楽聴取

MMD研究所とレコチョクが共同で実施した「音楽とゲーム機に関する調査」(2018年10月)によれば、ゲーム機を音楽プレイヤーとして利用している人は少なくありません。まだ自分用のスマホやタブレット、PC等の所有率が低い小学生には特に利用率が高く、44%以上が音楽を聴く際にゲーム機を利用しています。中学生年代に入るとスマホが43%を超えてトップになるものの、ゲーム機もまだ38%以上が音楽プレイヤーとして活用されています。

また今後ゲーム機に求める機能として、動画・音楽再生機能が上位に挙がっています。

実際レコチョクにも、以前よりNintendo Switchでもレコチョクサービスを楽しみたいという声が多く寄せられていて、今回のサービス開始に至ったとのこと。

3DS等で買った音楽を、Switchでも聴ける

本体の買い替えで複数ダウンロードしている場合があるにせよ、レコチョクはニンテンドー3DSでは累計400万ダウンロードを突破している人気サービス。3DSで利用していたユーザーがSwitchへと移行しはじめて、3DSのレコチョクで買ったライブラリをSwitchでも利用したいという要望が出てくるのは自然な流れといえます。

3DSで買った曲はどうなるの?クラブレコチョク会員情報を共有して、3DSやスマホ、PC/Macで買った音楽をSwitch版アプリで聴くこともできます。Switchで買った曲を他のデバイスで聴くことももちろん可能です。

スイッチ版の特徴:他の人はどんな曲を聴いている?タイムライン表示などソーシャル機能

スイッチ版アプリのメインメニューではソーシャル機能として「タイムライン」が表示されます。他のユーザーが再生している楽曲の情報が流れます。ここから気になる楽曲を視聴をしたり、購入したりが可能。

タイムラインに自分の情報を公開するかどうかは設定で変更できるので、公開したくないという場合は非表示にしておけます。

他ユーザーで気になるプロフィールや趣味の合う楽曲を見つけたら「イイネ!」を押してアピールすることも。

スイッチ版アプリで購入できる商品の種類・音質は?

Nintendo Switch のレコチョクストアで購入できる商品は「シングル」と「アルバム」の2種類です。

楽曲ファイルのフォーマットは MPEG4 AAC で、ビットレートは 128kbps または 320kbps です。

スイッチ版アプリは「レコチョクBest」に対応してる?

レコチョクには「レコチョクBest」という月額980円(税込)の聴き放題サービスがあります。通常のレコチョクのように楽曲を購入して聴くのではなく、加入期間中はレコチョクBestに対応している曲が聴き放題で楽しめるというサービスです。邦楽/J-POPは最大級の品ぞろえ。加入初月は無料お試しすることができます。

1枚1枚買うよりも安価にたくさんの曲を聴けるため、音楽や映像コンテンツ配信は買い切りよりも定額制サービスの方が主流となっていますが、Nintendo Switch 版アプリで聴き放題の「レコチョクBest」を聴くことはできるのでしょうか。

残念ながら答えは「ノー」です。

「レコチョク Best」を利用できる端末は、パソコン(PC/Mac)やスマートデバイスのみ。Nintendo Switch 版アプリでは現状、聴き放題の「レコチョク Best」サービスを利用することはできません。

スイッチ版アプリでの支払い方法

スイッチ版アプリでの支払い方法は「クレジットカード決済」と「うたコード決済」の2種類。「ニンテンドープリペイドカード/ニンテンドープリペイド番号」「レコチョクプリペイドカード」は今のところ利用することができませんので、スイッチ版アプリ上から購入する際はご注意ください。

おわりに

というわけで、スイッチが音楽プレイヤーになる、Nintendo Switch版『レコチョク』サービスの特徴・使い方 という話題でした。3DSで好評だったレコチョクが、ニンテンドースイッチでも展開。

1年目はほぼゲームに特化していたニンテンドースイッチですが、徐々にゲーム以外のサービスも対応し始めています。海外では電子書籍サービスも参入。最も期待されているだろう動画配信サービスの本格展開も、そう遠くないうちに開始されるでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で