11月16日、Nintendo Switch で新しいポケモンゲーム『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ / Let’s Go! イーブイ』が登場します。

1998年にゲームボーイで発売された『ポケットモンスター ピカチュウ』をベースにスイッチ向けに再構築した新作タイトルですが、モバイルゲーム『ポケモンGO』を経て、今回から導入された新しい遊び方も。その1つに『モンスターボール Plus』というデバイスがあります。

このページでは新しいデバイス『モンスターボール Plus』にフォーカスして詳しく紹介しています。購入するメリットはある?

『モンスターボール Plus』とは

『モンスターボール Plus』はNintendo Switchの標準コントローラー「Joy-Con」の代わりに、『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』のコントローラーとして遊ぶことができるデバイスです。ポケモンをゲットするだけでなく、移動やメニュー操作などもでき、『モンスターボール Plus』だけでゲームを遊ぶことができます。

発売日は『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』と同日の「2018年11月16日」。価格は「4,980円+税」です。

名称:モンスターボール Plus
発売日:2018年11月16日
価格:4,980円+税

特徴1:モンスターボール Plusでポケモンを捕まえる

『モンスターボール Plus』はモーション操作に対応しています。ゲーム内で野生のポケモンが現れたら、実際にモンスターボールを投げるように『モンスターボール Plus』を動かして、ポケモンたちを捕まえることができます。

特徴2:音・光・振動で反応

『モンスターボール Plus』には、ランプがさまざまな色に光ったり、振動したり、音が鳴ったりする機能が搭載されています。

ポケモンをゲットすると、『モンスターボール Plus』のランプが光ったり、振動や鳴き声も返ってくるなどして、モンスターボールの中で動くポケモンの様子を表現。ゲームの臨場感を高めてくれます。

特徴3:ポケモンと一緒にお出かけ

ポケモンを『モンスターボール Plus』の中に入れて、現実世界で一緒におでかけ。振ったり揺り動かしたりしてポケモンと遊んであげると、振動や鳴き声で反応してくれます(※音声はミュートすることが可能です)。

ポケモンをゲームの中に戻してあげると、経験値を獲得したりなどお出かけのご褒美もあります。

対応ソフト

『モンスターボール Plus』は Nintendo Switch に対応する無線コントローラーですが、コントローラーとして動作するのは対応するソフトでのみ。そして対応するソフトは、11月16日の発売時点では『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ / Let’s Go! イーブイ』1作のみ。他のNintendo Switchソフトでは使用できません。またニンテンドー3DSシリーズ本体や、Wii U/Wii本体でも使用することはできません。

ただスイッチでは今後、少なくとも第8世代の『ポケットモンスター』完全新作RPGの登場が決定しているので、対応ソフトが『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ / Let’s Go! イーブイ』しか出ずに終わるということはなさそうです。

『ポケモンGO』でも使える

『モンスターボール Plus』をコントローラーとして使えるニンテンドースイッチ用ソフトは、11月16日の発売時点では『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ / Let’s Go! イーブイ』のみ。しかしモバイルゲーム『ポケモンGO』にて、『Pokémon GO Plus』と同じ様な使い方で遊ぶことができます。

スマホの画面を見続けなくても遊べる

『Pokémon GO Plus』と同様に、『モンスターボール Plus』があればスマホの画面を見なくても『ポケモンGO』を遊ぶことができます。近くにポケモンが出現するとランプと振動でお知らせしてくれます。モンスターボールはボタン1つで投げることができ、ゲットしたかどうかもランプと振動のパターンでわかるようになっています。

さらに、『ポケモンGO』と接続している間は歩いた距離もカウントされるので、ポケモンのタマゴをかえしたり、相棒ポケモンと一緒に歩いたときのアメをもらったりすることもできます。

特典:幻のポケモン「ミュウ」

通常のプレイでは手に入れることができない幻のポケモン「ミュウ」が、特典として『モンスターボール Plus』に入っています。「ミュウ」は遺伝子に全てのポケモンの情報が含まれていると考えられていて、あらゆる技を覚える、とても珍しいポケモンです。

ミュウの特徴

ミュウを初めて『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ / Let’s Go! イーブイ』へ連れていくには、Nintendo Switchをインターネットに接続する必要があります。Nintendo Switch Online に加入していなくても、「ミュウ」を連れて行くことができます。

ミュウに関する注意点として、『ポケモンGO』で捕まえたミュウを『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ / Let’s Go! イーブイ』へ連れて来るとはできません。逆に『モンスターボール Plus』に入っている「ミュウ」を『ポケモンGO』へ連れていくこともできません。

機能・仕様

  • サイズ:直径約48mm (突起物含まず)
  • 質量:約65g
  • 内蔵バッテリー リチウムイオンバッテリー:電池容量220mAh
    ※内蔵バッテリーの取り外しはできません。交換が必要な場合は、任天堂サービスセンター(オンライン修理受付)にて有償交換となります。
  • 充電時間:約3時間
    ※付属のUSB充電ケーブルで充電できます。
    ※Nintendo Switch ACアダプター[HAC-002(JPN)]でも充電できます。
  • センサー:加速度センサー/ジャイロセンサー
  • その他機能:振動機能/サウンド機能

おわりに

というわけで、新デバイス『モンスターボール Plus』の特徴まとめ、対応ソフト、発売日・価格、メリットデメリットについて という話題でした。モンスターボール型のコントローラーとして、『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ / Let’s Go! イーブイ』や『ポケモンGO』を遊ぶ際に臨場感を高めてくれそうなデバイスです。

ただし、当面の間は対応ソフトが『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ / Let’s Go! イーブイ』と『ポケモンGO』のみということになりそうな中で価格が4,980円+税とやや高価である点がネックでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で