サンコーから、Nintendo Switch や iPhone / iPad などを固定できるホルダーがついた卓上用の伸縮ポールスタンド「SWCPHSTD」が発売されました。価格は2,680円(税込)。

ポールの高さを調節できるのが特長の製品で、好みの高さに画面を持ってくることができます。高さは最小で321mm、最大で493mmまで調整可能。スイッチやiPhone/iPadなど、4.7インチから12.9インチサイズのスマートデバイスに対応しています。

高さを調節できる伸縮ポールスタンド

サンコーから、Nintendo Switchなどに対応した、高さ調節が可能な卓上用の伸縮ポールスタンドが発売されました。スイッチを「テーブルモード」で遊ぶ際、テーブルの上に置くので画面位置が低く、首が曲がって猫背の状態になってしまいがち。この製品は321mm〜493mmまで高さを調節できるので、机が低くても自分の目の前にゲーム画面を持ってくることができます。

レースゲームのハンドル操作でも活躍

またホルダーは縦にも横にもなる360°回転仕様。レースゲームのハンドル操作時にホルダーに挟むことで安定した位置が決まり、激しく左右にふることもなくゆっくりとしたステアリング操作が可能になるとのこと。傾けすぎ防止に役立ちそうです。例えば『マリオカート8 デラックス』をTVモードで遊ぶときにもこのスタンドを使って、Joy-conハンドルごとホルダーに挟んで操作するなんてことも。

ただしこの使い方は、激しく動かしてしまいがちな操作を、安定させて補助する・支えるためのもの。逆に激しく動かしてしまうとホルダーが壊れてしまう可能性があるのでご注意ください。

垂直方向には76度の範囲で傾けることができます。好みの角度に端末をセットできます。

サイズは幅170×奥行き170×高さ321〜493mmで、重量は947g。耐荷重は1kgまで。対応デバイスはNintendo SwitchやiPhone/iPadシリーズなど4.7~12.9インチサイズのスマートフォン、タブレット。幅125mm〜230mm、厚さ15mmまでの端末であれば使用することができます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で