Nintendo Switch の携帯モード時に、Joy-Con (L) の代わりに使える任天堂ライセンス製品「携帯モード専用 十字コン (L) for Nintendo Switch」をこの7月に発売したホリ。青地をベースとするやや地味なカラーリングとなっていますが、海外では『ゼルダの伝説』や『スーパーマリオ』デザインのモデルが発売されるようです。発売時期は9月で価格は25ドル。

Hori Nintendo Switch D-Pad ゼルダ、マリオデザイン

『携帯モード専用 十字コン (L)』は、Joy-Con (L) の方向ボタンを十字ボタンに置き換え、クラシック操作やコマンド入力が求められるゲームソフトを遊びやすくした「携帯モード」時専用のコントローラー。Joy-Conグリップも対応していないので、完全に携帯モード時のゲームプレイに割り切ったコントローラーです。

あくまでアナログスティックでの操作よりも十字キー入力が最適なソフトを「携帯モード」で快適に遊ぶことに特化したコントローラー。なのでジャイロセンサーや加速度センサー、プレイヤーランプ、シンクロボタン、SLボタン、SRボタン、HD振動を省いて低価格を実現しています。

本体をスリープにするときは取り外して

なおホリは本商品『携帯モード専用 十字コン (L)』について、スイッチ本体に接続したままにしておくと、スリープ状態にしても本体のバッテリーを消耗しつづけ、充電残量がなくなった場合に本体の電源が切れる現象が発生すると発表。現在、この現象を改善できるよう準備を進めているとしています。

アップデートがあるまでは、遊び終わって本体をスリープにする際、本体から十字コンを取り外すようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で