海外では7月17日、日本国内では7月19日より発売されている、ダウンロード専用ソフト『ソニックマニア』に様々な新要素を加えた完全版『ソニックマニア・プラス』。同タイトルの Nintendo Switch 版について海外のソニック公式ツイッターアカウント(@sonic_hedgehog) は、メタスコア「90」を獲得し、ソニックゲームとしてここ25年で最高の評価を獲得したと喜びのツイートをしています。

スイッチ版『ソニックマニア・プラス』がメタスコア90を獲得、ここ25年で最高のソニックタイトルに

オリジナル版『ソニックマニア』は、2017年8月に配信されたダウンロード専用ゲーム。マリオのライバルとして生み出されたソニック・ザ・ヘッジホッグが画面狭しと駆け抜ける、あの時代の2Dアクションを現在の技術で新たに作り込んだ、懐かしくも新しいクラシックソニック作品。オリジナル版の評価も賛否分かれがちなソニックタイトルとしては最高級で、メタスコアはスイッチ版とPS4版がそれぞれ「86」、PC版が「84」、Xbox One版が「83」を獲得していました。

そして1年後に発売となった『ソニックマニア・プラス』は、新キャラクターとして「マイティ」と「レイ」の2人が追加。また新モード「アンコールモード」や対戦モードのルール拡張、リプレイの保存など、様々な新要素が追加された完全版。

オリジナル版の時点ですでに評価されているため、また新たに『プラス』をレビューしているメディアの数はそう多くはないものの、「もともと完璧なゲームに、アップデートでさらに磨きがかかった」「ソニックを体験する最高の機会」だとしてオリジナル版以上の評価を獲得。特にスイッチ版はメタスコアが「90」となり、ソニックの歴史の中で最も高いスコアとなりました。数字が出ている中ではPS4版も「87」と高評価。

オリジナル版の時点ですでに評価されているため、また新たに『プラス』をレビューしているメディアの数はそう多くはないものの、「もともと完璧なゲームに、アップデートでさらに磨きがかかった」「ソニックを体験する最高の機会」だとしてオリジナル版以上の評価を獲得。特にスイッチ版はメタスコアが「90」となり、ここ25年のソニックゲームの中で最も高いスコアとなりました。数字が出ている中ではPS4版も「87」と評価されています。

「90」を超えているソニックタイトルは、1993年に発売された『ソニックCD』を2011年に再発売した iOS 版の「93」のみ。この iOS 版を手がけたのは、後に今回の『ソニックマニア』や『ソニックマニア・プラス』を担当することになる熱狂的なソニックファンの Christian Whitehead 氏でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で