7月13日発売の『amiibo テンタクルズ(ヒメ、イイダ)』。amiibo スプラトゥーンシリーズとしては、『1』の頃から数えて通算12・13体目のキャラクターとして、テンタクルズの2人がNFCフィギュア『amiibo』となって登場します。

2人は他のスプラトゥーンシリーズのキャラクターと同様に、『スプラトゥーン2』へ対応。プレイヤーのサポーターになる、特典ギアをもらえる、2ショット撮影が可能など、基本的にはこれまで出来た機能と同じですが、2人ならではの異なる機能も用意されています。

サポーター

amiibo「ヒメ」「イイダ」はプレイヤーのサポーターとなって、お気に入りのブキやギアなどの「コーディネート」を記憶してもらえます。覚えてもらったコーディネートへは、すぐに着替えることが可能です。

特別なギア

『amiibo スプラトゥーンシリーズ』のキャラクターからは、特別なデザインのギアを入手可能。2人からも、バトルを進めることでアタマ、フク、クツが1種類ずつプレゼントされます。そのギアは「オクト・エキスパンション」で登場した、2人の私服とおそろいのデザイン。

2ショット写真

「ヒメ」「イイダ」とも、2ショット写真の撮影が可能。フェス開催中であれば、2人がパフォーマンスするステージに上っての撮影も可能。普段とは異なる角度からハイカラスクエアの広場を眺めることができます。

イカラジオ2

イカッチャ入り口そばにある筐体で遊べるゲーム「イカラジオ2」。残念ながら楽曲追加はないものの、「ヒメ」を使うと「ヒメモード」、「イイダ」を使うと「イイダモード」がそれぞれ追加され遊べるようになります。機能は変わりませんが、イカラジオ2の見た目と効果音が変化します。演奏の途中で切り替えることも可能。

まだまだ広がる amiibo スプラトゥーンシリーズ

ガール/ボーイ/イカにテンタクルズの2人も加わった『スプラトゥーン2』の『amiibo スプラトゥーンシリーズ』。しかしこれで終わりではありません。2018年内には「オクト・エキスパンション」のタコガール/タコボーイ/タコがさらに『amiibo』化されて発売予定。彼らを使うとどんな効果があるのでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で