『マリオテニス エース』は発売後にアップデートが計画、スイングモード (Joy-Con モーション操作) のローカル通信対戦が可能に

6月22日の発売が迫る Nintendo Switch 用ソフト『マリオテニス エース』。大きくパワーアップして帰ってきた『マリオテニス』最新作ですが、製品版発売後にアップデートが計画されていることが明らかになりました。

任天堂が公開したラファエル・ナダルとマリオとの “世紀の一戦” トレーラーの中で、任天堂と開発元のキャメロットが『マリオテニス エース』で発売後のアップデートを計画していることが確認。9月に実施される無料アップデートでは、スイングモード(Joy-Conのモーション操作)においてローカル通信対戦機能が追加される予定です。

その他のアップデート内容は今のところ不明ですが、最近の任天堂は1つのソフトを長く楽しめるよう、アップデートを行ったりダウンロードコンテンツを充実させる方針です。『マリオテニス エース』に関しても、後々コンテンツの追加が計画されているかもしれません。

マリオテニス エース - Switch
マリオテニス エース – Switch
メーカー: 任天堂
発売日: 2018-06-22

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。