ついに Nintendo Switch 版がパッケージ版単体で大台を突破。

メディアクリエイト調べによる国内コンシューマソフト週間販売ランキング(2018年5月28日〜6月3日週)が発表され、任天堂が2017年3月3日に Nintendo Switch / Wii U 用ソフトとして発売した『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のスイッチ版の国内累計販売本数が、パッケージ版単体で100万本を突破したことが明らかになりました。

『ゼルダの伝説』の国内売上が、単一ハードで100万本を超えたを確認できたのは、1998年にニンテンドウ64で発売された『ゼルダの伝説 時のオカリナ』以来のことです。ゼルダシリーズとしては初代、『リンクの冒険』『神々のトライフォース』『時のオカリナ』に続く5作目のミリオンタイトルとなりました。

Wii U 版との合算であったり、ダウンロード版を含めた出荷単位ではすでに100万本を超えているニンテンドースイッチ版の『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ですが、メディクリ調べによる2018年5月28日〜6月3日週の週間チャートで6,722本を販売して累計100万4,689本となり、スイッチのパッケージ版単体で国内累計100万本を突破しました。

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は、好奇心の赴くままに広大なハイラルを冒険できる任天堂のアクションアドベンチャー『ゼルダの伝説』シリーズ最新作。これまでの販売傾向は、どちらかといえば初動に偏りがちなゼルダシリーズですが、『BotW』では2017年3月3日の発売週から1度もトップ20圏外に落ちることなくミリオンを達成。順位も15位以上をキープしています。

商戦期など節目節目でしっかりと売上を伸ばしているのも興味深い動きで、ここ最近でもGW明けで一度落ちたあと、じわじわと売上を戻しています。ニンテンドースイッチの定番タイトルの1つとして定着。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド - Switch
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド – Switch
メーカー: 任天堂
発売日: 2017-03-03
【Switch用追加コンテンツ】 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド エキスパンション・パス|オンラインコード版
【Switch用追加コンテンツ】 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド エキスパンション・パス|オンラインコード版
メーカー: 任天堂
発売日: 2017-03-01

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で