任天堂、『リンクの冒険』をリメイクする考えは

E3 2017で『メトロイドII RETURNS OF SAMUS』のフルリメイク『メトロイド サムスリターンズ』を発表した任天堂(2017年9月15日に発売)。主人公のサムス・アランとベビーメトロイドの出会いという、先のシリーズに深く関わってくる重要なエピソードがあったり、坂本賀勇氏が横スクロール『メトロイド』開発に意欲的だったことなどが開発目的として語られています。

『メトロイドII RETURNS OF SAMUS』をリメイクしたように、任天堂は『リンクの冒険』をリメイクする考えはあるのかどうかを海外メディアが青沼氏に質問。インタビューのその場で明言されることはもちろん無かったわけですが、日本人的な回答として「検討します」とコメントしています。

2015年の『ムジュラの仮面』リメイクはファンからの要望も影響しただろうことを考えると、『リンクの冒険』についてもその声が大きくなれば可能性はゼロではないかもしれません。

シリーズの中でも重要な位置付けという点では『メトロイドII RETURNS OF SAMUS』と似通っている『THE LEGEND OF ZELDA 2 リンクの冒険』。現状の公式ゼルダ史において、リンクの最後の冒険となっている重要な作品です。横スクロールだったり、シンボルエンカウントでバトルに突入したり、レベル制が採用されているなど、ゼルダシリーズの中で異色なゲーム性を持つタイトルとしても知られています。

オリジナルは1987年、ファミコンディスクシステムで発売。今から実機で遊ぶのは難しいでしょうけれど、バーチャルコンソールや『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』で遊ぶことが可能です。

リンクの冒険 [3DSで遊べるファミリーコンピュータソフト][オンラインコード]
リンクの冒険
メーカー: 任天堂
発売日: 2014-10-30
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
メーカー: 任天堂
発売日: 2016-11-10

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。