任天堂、韓国や台湾で Nintendo Switch を発売へ。Wii 以来の据置機投入

Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)

任天堂は20日、家庭用ゲーム機「Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)」を2017年12月1日より韓国や台湾で発売すると現地法人を通じて発表しました。これら市場では、前世代機である「Wii U」が発売されていないため、任天堂の据置型ゲーム機は「Wii」以来の刷新となります。

2017年3月3日に日本や欧米の主要国で発売が開始された任天堂の新型家庭用ゲーム機「Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)」は、TVに接続して楽しむ据置型ゲーム機としてだけでなく、体験を持ち出せる携帯型ゲーム機のような遊び方もできる点が大きな特長。2017年6月末までに本体は470万台、ソフトは1360万本を販売し、各地で品薄が続く人気製品となっています。

ローンチタイトルは『スーパーマリオ オデッセイ』や『ゼノブレイド2』、『スプラトゥーン2』『1-2-Switch』『マリオカート8 デラックス』『ファイアーエムブレム無双』など。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。