KDDI、JFAとサッカー日本代表サポーティングカンパニー契約を締結

KDDIは25日、日本サッカー協会とサッカー日本代表チームのサポーティングカンパニー契約を締結したと発表しました。サポーティングカンパニーは、SAMURAI BLUE(日本代表)やなでしこジャパン(日本女子代表)をはじめ、U-23、U-20、U-17、フットサル、ビーチサッカーといった全ての日本代表チームを支援するスポンサーカテゴリーです。

Jリーグと英「パフォーム」が放映権10年2100億円で合意、J1・J2・J3全試合生中継、スマホなどの視聴に対応

Jリーグと英パフォームグループが提供するスポーツのライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」は20日、2017年より10年間(〜2026年)の放映権契約締結で合意したと発表しました。放映権料は総額約2100億円。J1/J2/J3のリーグ戦、Jリーグチャンピオンシップ、J1昇格プレーオフ、J2・J3入れ替え戦の全試合が含まれます。

ユーロ2016:アイルランド代表メンバー、ベテランのロビー・キーンら選出

UEFA EURO 2016に向けたアイルランド代表の最終メンバー23名が発表されています。アイルランド代表歴代最多出場かつ最多の67得点を記録するベテランのロビー・キーンは、負傷にもかかわらず、大会開幕までには回復する見通しだということで選出されました。 また同じくベテランのDFオシェイや40歳のGKギブンも選出されています。

ユーロ2016:44年ぶりに本大会へ出場をはたすハンガリー代表メンバー

UEFA EURO 2016本大会に向けたハンガリー代表が発表されています。ノルウェーとのプレーオフを制し、30年ぶりに主要大会本戦に帰ってきたハンガリー。ユーロ本大会への出場は1972年大会以来44年ぶりのこと。 メンバーには40歳のGKガーボル・キラーイや38歳のゾルターン・ゲラらが選出。またFWがバラージュ・ジュジャークを含め6名選ばれる編成となっています。

ユーロ2016:ウクライナ代表メンバー、同国代表史上最年少ゴールを決めたジンチェンコが選出

UEFA EURO 2016本大会に向けたウクライナ代表メンバー23名が発表されています。ウクライナ代表で歴代最年少得点を決めたまだ19歳のジンチェンコが最終メンバー入り。本番での活躍も期待されます。 「我々は(右SBの)ボグダン・ブツコとオレクサンドル・ジンチェンコにずっと注目していた」とフォメンコ監督もコメントしているということです。 GK ゴールキーパー デニス・ボイコ(ベシクタシュ) アン

ユーロ2016:イタリア代表メンバー、4回目のユーロに臨むブッフォン

UEFA EURO 2016本大会に臨むイタリア代表、アッズーリのメンバー23名が発表されています。ユーロの舞台でピルロを見られないのは残念ですが、いつまでもピルロ頼みではいけないでしょうし。また候補メンバーに残っていたジョルジーニョも外れています。ブッフォンは自身4回目のユーロ。

ユーロ2016:大会3連覇を狙うスペイン代表メンバー

スペインサッカー連盟(RFEF)は5月31日、6月にユーロ2016に臨むスペイン代表メンバーを発表しました。デル・ボスケ監督が選んだ最終メンバーは、4年前に欧州制覇を経験した10名を含む23名。 暫定メンバーに入っていたレアル・マドリードのダニ・カルバハルは、5月28日のUEFAチャンピオンズリーグ決勝で負傷。その結果、ユーロは欠場することに。彼の代わりとして、アーセナルのエクトル・ベジェリンが招