定額動画配信サービス(SVOD)「Hulu」を運営するHJホールディングスは28日、SVODでは初となる映画『ハリー・ポッター』シリーズ全8作品を、ハリー・ポッターの誕生日の7月31日から8月30日までの1ヶ月間限定で、独占一挙配信すると発表しました。

『ハリー・ポッター』は、新シリーズの映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』が11月23日に公開。『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』はシリーズ化され3作品の制作が予定されており、Hulu ではシリーズの公開と連動して『ハリー・ポッター』を随時配信していく予定。今回はその第1弾で、期間は限られますが、8作品が一挙配信されます。

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年)
ハリー・ポッターと秘密の部屋(2002年)
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年)
ハリー・ポッターと炎のゴブレット(2005年)
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(2007年)
ハリー・ポッターと謎のプリンス(2009年)
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(2010年)
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(2011年)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で