ニンテンドー3DSの内蔵ソフト『すれちがいMii広場』についての情報などを掲載しています。

すれちがいMii広場 概要

ニンテンドー3DSの内蔵ソフト『すれちがいMii広場』。

ニンテンドー3DSの電源をオンにしたまま閉じて(スリープモード)持ち歩くと、ほかのプレイヤーと出会ったときに、自動で“すれちがい通信”が行われます。お互いのMiiが、自分のプロフィールを持って相手の3DSへ遊びにいきます。

すれ違ったMiiの他、通信プレイで出会ったMiiが集まる場所、これが『すれちがいMii広場』です。すれちがったMiiは、最後に遊んだソフトやプロフィールを確認出来るほか、『すれちがいMii広場』のあそぶモードに登場。

2回目以降のすれ違いからは、個別のショートメッセージを送信することが可能になります。

2013年6月18日の本体更新により、すれちがったMiiとの新たな遊びが4つ追加されました(有料)。

メニュー

設定項目

  • すれちがい通信 する/しない
  • いつの間に通信 する/しない
  • Miiの招待 する/しない
  • プレイ状況送信 する/しない
  • みんなの評価 もらう/もらわない
  • あいさつの省略 する/しない
  • こべつあいさつを消す
  • すれちがい通信説明を見る
  • いつのまに通信説明を見る
  • その他
    • 旅をあきらめる(データの初期化)
    • 伝説をあきらめる(データの初期化/ぼうしは残る)

遊び方

  1. まず別アプリ『Miiスタジオ』で、好みのMiiを作成する
  2. その後『すれちがいMii広場』を起動し、手順に沿って作成したMiiを登録
  3. 設定からすれちがい通信をするに設定
  4. 3DS本体のワイヤレス通信がONになっていることを確認し、3DSを持ち歩こう

他の3DSユーザーとすれちがいが発生すると、本体右上部のライトが緑色に点灯しお知らせしてくれる。

小技・小ネタ

1度にすれ違えるのは最大10人まで。10人目以降とすれ違うためには、すれちがいMii広場を起動し、入り口ですれちがったMiiたちと挨拶する必要がある。

同じMiiとは1度出会うと一定時間出会えない。

Rボタンを押していると早送りのスキップモードになる。あいさつ時や「あそぶ」時にも活用できる。

複数回すれ違ったMiiとは挨拶の時にハイタッチをする。

あそぶモードの1つ『すれちがい伝説』を進行すると、帽子が手に入り、Miiに被せることができる。