GfKによる最新のUKチャート(2015年2月22日~2月28日週)が発表され、Warner Bros. Interactiveのホラーアドベンチャー『Dying Light』(開発:Techland)が初登場首位となったことが明らかになりました。

『Dying Light』はデジタル版が約1ヶ月先行してリリースされていましたが、それをものともせず。Warnerは『The LEGO Movie Videogame』以来、約1年ぶりの首位獲得となりました。

先週首位でデビューした『The Order: 1886』は4位にダウン。2位は『Call of Duty: Advanced Warfare』、3位に入った『ドラゴンボール ゼノバース』は、UKにおけるシリーズ最高の好調な初週セールスを見せているとのこと。5位6位は『GTA V』と『FIFA 15』で前週から変動なし。『Far Cry 4』『Evolve』は新作の登場によりトップ5から陥落しています。

また、今週3本目の新作『真・三國無双7 Empires』は21位でのデビューとなりました。

任天堂関連タイトルの動向

任天堂タイトルのトップは『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D』。ですが、順位は14位へ下がり、トップ10圏外へ。その他にトップ40内に入ったのは、28位の『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』の1本のみで、『ポケモン』『トモコレ』など常連タイトルは軒並み圏外へ。『モンハン4U』も12位から23位に下げています。

UKチャート トップ20: 2015.2.22~2.28

  1. DYING LIGHT – WARNER BROS. INTERACTIVE
  2. CALL OF DUTY: ADVANCED WARFARE – ACTIVISION (-15%)
  3. DRAGON BALL XENOVERSE – BANDAI NAMCO GAMES
  4. THE ORDER: 1886 – SONY COMPUTER ENT. (-56%)
  5. GRAND THEFT AUTO V – ROCKSTAR (-5%)
  6. FIFA 15 – EA GAMES (-11%)
  7. FAR CRY 4 – UBISOFT (-40%)
  8. EVOLVE – 2K GAMES (-54%)
  9. MINECRAFT: XBOX EDITION – MICROSOFT (-28%)
  10. MINECRAFT: PLAYSTATION EDITION – SONY COMPUTER ENT. (-21%)
  11. DESTINY – ACTIVISION
  12. FORZA HORIZON 2 – MICROSOFT
  13. ASSASSIN’S CREED: UNITY – UBISOFT
  14. THE LEGEND OF ZELDA: MAJORA’S MASK 3D – NINTENDO
  15. THE LAST OF US: REMASTERED – SONY COMPUTER ENT.
  16. DISNEY INFINITY 2.0 – DISNEY INTERACTIVE
  17. WWE 2K15 – 2K SPORTS
  18. THE CREW – UBISOFT
  19. TERRARIA – 505 GAMES
  20. CALL OF DUTY: GHOSTS – ACTIVISION
ドラゴンボール ゼノバース
ドラゴンボール ゼノバース
メーカー: バンダイナムコゲームス
開発: ディンプス
ジャンル: ドラゴンボールアクション
発売日: 2015-02-05
プレイ人数: 1-2人(オンライン時: 1-6人)
対応機種: PS3/PS4/Xbox 360/Xbox One

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で