任天堂は27日、3DS eショップで配信中の『バッジとれ〜るセンター』について、更新データ「Ver. 1.1.0」をリリースしました。新しいアームが追加されたほか、ゲームのバランス調整が行われています。

3DSのHOMEメニューを飾れるバッジアイコンを獲得できるクレーンゲーム『バッジとれ〜るセンター』。今回のバージョンアップによって、新たなアーム「ハンマー」が追加。上からつかむのではなく、横から振りぬく新しいプレイ感覚でゲームを楽しめるようになりました。大きく弾けるのでまとめ取りがしやすくなっていますが、壁に跳ね返って元の位置に戻ってきたりもするもどかしさも。

また、プレイ権の引き換えコードが入力できるようになったり、練習台の当たり確率が、より当たりやすく変更。ゲーム内から直接HOMEメニューへバッジを飾れるようにも変更されています。無料プレイコードの入手方法は今のところはっきりしていませんが、メディアを通じて配布されたりするのでしょうか。任天堂のソフトを遊ぶことで入手することもありそうですね。

Ver. 1.1.0 の主な更新内容

  • 新アーム「ハンマー」の追加
  • バッジをとった後、バッジキャッチャー内から直接HOMEメニューへバッジをかざりにいけるように修正。
  • プレイ権に引き換えるコードの入力フォームが追加(バッジキャッチャー時にうさぎをタッチ)
  • そのほか、ゲームを快適に遊べるよう、いくつかの機能の改善や問題の修正。

『バッジとれ〜るセンター』は3DS eショップにて基本プレイ無料で配信中です。

Newニンテンドー3DS ホワイト
Newニンテンドー3DS / 3DS LL
メーカー: 任天堂
発売日: 2014年10月11日
備考: ACアダプタ (3DS/3DSLL/DSi兼用)は別売

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で