Nintendo Direct @ E3 2013」後に公開された「デベロッパーダイレクト」にて、宮本茂氏からWii U『ピクミン3』の新たな特徴が語られました。


宮本氏によれば、Wii Uはまさに『ピクミン』のために準備されたのではないかと思えるほど親和性が高く、『ピクミン』シリーズのの特徴であるアクションとシミュレーションの戦略性が見事に融合しているそうです。

30日の時間制限があった『1』、制限の無かった『2』、『3』では上限が一応設定されているものの、ゆっくりと進めてもクリア出来るようになっているとのこと。短時間クリアを目指すもよし、のんびりとプレイするもよし、『1』と『2』のいいとこ取りになっているようです。

また、ボスは翌日にもダメージが持ち越され、時間が足りなかった場合は引き返して翌日再チャレンジ、といった戦い方も可能に。

3つのモード

ストーリーモードに加えて、ミッションモードとビンゴバトルが紹介されました。

ミッションモード

テーマが設定されていて、7~10分程度の短い時間の中でクリアを目指すモード。

ビンゴバトル

対戦モード。ビンゴカードを与えられ、早くビンゴを揃えた方が勝利。自分のほしいアイテムを集めるだけではなく、相手の邪魔をしたりもできるようになっています。差が付きすぎないように、一発逆転を狙えるルーレットシステムが用意。プレイヤーキャラにオリマー?

この他、操作スタイルや気軽に触って遊べるようになっていること等が語られています。

ピクミン3 / 任天堂
ピクミン3
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂
ジャンル: AIアクション
発売日: 2013年7月13日
対応: ニンテンドーネットワーク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で