3週目にしてパッケージ版の累計売上が100万本を突破した3DS『とびだせ どうぶつの森』ですが、依然として品薄が続いていることを受けて任天堂は30日、プレスリリースと映像による「ニンテンドー3DS専用ソフト『とびだせ どうぶつの森』生産に関するお知らせ」を公式サイトに掲載しました。


任天堂は『とびだせ どうぶつの森』の品薄や品切れが続いていることについて謝罪。品薄の理由として、任天堂の予想を遙かに上回る需要となっていることや、大容量のセーブデータを必要とすることで、通常ROMとは異なる高速で書き込みできる「SLC-NAND」メモリを採用した特殊仕様により、納期に時間を要することが挙げられています。

3DSソフトで「SLC-NAND」を採用しているのは、現時点では『どうぶつの森』だけのため、他の3DSソフトの製造ラインをぶつ森に回すといった調整も行えないようで、十分な供給量を確保するには暫く時間がかかるとのこと。

また、「パッケージ版をお待ちの方には根本的な解決にはなりませんが」とした上で、岩田社長からダウンロード版についても改めて説明されてます。

3DSソフトのダウンロード版には3種類の購入方法が用意されています。

店頭でダウンロードカードを購入しeショップでコードを入力
オンラインストアからダウンロード番号を購入し、eショップでコードを入力
クレジットカードやニンテンドープリペイドカードで残高をチャージして、ニンテンドーeショップから直接購入

ダウンロード版をプリインストールした3DS LL本体パックについてもソフト同様品薄が続いていますが、12月中旬以降年末に賭けて順次出荷が再開されます。

また、期間限定で行っている配信プレゼントも再配信が発表。12月から始まる、セブンイレブンで配信する限定アイテムについても、後日再配信が行われる予定です。

とびだせ どうぶつの森 /
とびだせ どうぶつの森
メーカー: 任天堂
発売日: 2012年11月8日
希望小売価格: 4,800円(税込)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で