任天堂の小泉歓晃氏がフランスのメディア melty のインタビューに応じ、Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) の「Nintendo Switch ドック」についてコメント。テレビ画面に表示する「TVモード」で必要となるドックですが、映像出力は他社のアダプターでは代用できないことが明らかになりました。

TVモードの映像出力は Nintendo Switch ドックが必須

Nintendo Switch の本体にはUSB Type-C ポートがあるので、一見、変換アダプターを使った表示が可能なようにも見えます。ですが小泉氏はこの可能性を否定。

テレビへ映像を出力するTVモード時は、必ず本体をドックにセットする必要があるとコメント。ただし本体の充電に関してはオフィシャルな製品に限定されず、USB Type-C を介して一般的なバッテリーを使用できるとのこと。

Bluetooth ヘッドセット/ヘッドホンは使用不可

[訂正]
melty はこのBluetooth 接続の部分は誤りであったと記事を訂正。少なくともローンチ時にはBluetooth接続によるワイヤレスのヘッドセット/ヘッドホンは利用できないことが明らかになりました。

[オリジナル]
任天堂は Nintendo Switch で、スマートフォンのアプリを使ったボイスチャットのサービスをオンラインサービスの一環として提供予定ですが、それとは別に、Bluetoothのヘッドセット/ヘッドホンを接続可能であることが明らかに。

テーブルモードや携帯モードのときでも、煩わしいコードを気にせず遊ぶことができます。不意にコードが絡まって引っ張ってしまった時の残念さとは無縁です。

ドックにセット時も本体のヘッドホンマイク端子を使用可能

Nintendo Switch 本体には右上部にヘッドホンマイク端子があるので、従来の有線ヘッドセットやヘッドホン、イヤホンを使用することもできます。これは本体をドックに置いている時にも機能し、TVモード時もヘッドホンマイク端子を使用できることが今回確認されています。

将来的に発売されるかもしれないカラオケソフトなどで活用できそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で