任天堂カナダが「レイマンの『スマブラ』参戦」の噂に回答「あの発言はフィギュアに関してのもの」

メディア向けのイベントで任天堂スタッフの口から直接話が出たことから週末話題となった、Ubisoftのキャラクター「レイマン」が『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』へ参戦するという噂ですが、発端となった任天堂カナダがこの噂について声明を発表し、スタッフの発言は、プレイアブルキャラクターの意味で話したのでなく、先日発表されたフィギュアに関してのものだったと、

『レイマン レジェンド』国内公式サイトが公開。1080p、「Off-TV Play」対応、デイリー/ウィークリーチャレンジも配信

任天堂から『レイマン レジェンド』国内版公式サイトが公開され、ストーリーやキャラクターレイマン達が冒険する5つの世界、商品情報などが明らかになりました。

レイマンデザイナーのMichel Ancel氏、Wii U『Rayman Legends』延期について「ファンの反応はもっとも」「30の追加レベル、複数の新ボスを追加できた」

英Official Nintendo Magazine本誌に掲載されているという、シリーズの生みの親で『Rayman Legends』のデザイナーMichel Ancel氏へのインタビューのダイジェストがWeb版にも掲載され、改めてWii U版の延期に関して思うところやスケジュール変更により新たに追加要素を盛り込めた事が語られています。。

Raymanの生みの親、Michel Ancel氏がUbisoftを退社か

『Rayman Legends』のマルチ化およびWii U版延期問題も、Wii U版独占モード提供でいったんは収束へ向かったかに思われましたが、今度は『Rayman』シリーズの生みの親であるゲームデザイナーのMichel Ancel氏がUbisoftを退社するのでは?と海外サイトで報じられています。

Ubisoft元開発者、『Rayman Legends』のマルチ化を批判。Wii U版は完成済みで、発売延期は他機種に合わせるため

Wii U独占が崩れ、PS3やXbox 360も含む3機種で9月に発売されることがUbisoftより発表された『Rayman Legends』ですが、本作の開発に携わった元開発者を名乗る人物が、海外フォーラムで今回の同社の決定に不満を露わにしています。