radiko (ラジコ)、ジャニーズ所属タレント出演番組を「エリアフリー」や「タイムフリー」でも聴けるように

IP サイマルラジオ「radiko.jp (ラジコ)」を運営する株式会社 radiko は27日、ジャニーズ事務所に所属するタレントの出演する番組が、4月1日より有料サービス「エリアフリー(ラジコプレミアム)」とタイムシフト機能「タイムフリー」でも聴取可能になると発表しました。4月1日午前5時以降放送の番組から対象となります。ジャニーズタレント出演番組の radiko.jp での聴取は、これまでラ

NHKラジオが radiko (ラジコ) に試験参加、アプリや公式サイトから聴取可能に

NHKラジオ(NHKラジオ第1、NHKラジオ第2、NHK FM)が、radiko (ラジコ) でも聴けるようになりました。今回の対応は「NHK・民放連共同ラジオキャンペーン」の一環として実現するもので、10月2日正午頃より2018年3月30日までの期間限定で行われる実験的な配信となります。ラジコの公式サイトやアプリを通じて、NHKラジオを聴くことができます。

【radiko.jp】24時間以内なら “合計3時間” まで再生可能、ラジコのタイムフリー機能が改善

2016年10月よりスタートした、ラジオ番組を後から聴きなおせるラジコの新機能「タイムフリー」。過去1週間以内に放送された番組をいつでも聴き返せる、聴き逃した番組を聴ける素敵な機能です。ですがただ1つ、「3時間の聴取時間制限」という難点がありました。 参考:ラジコを「タイムフリー」で聴くときに注意したいこと、「3時間」の聴取可能制限は番組の “再生” 時間ではなく再生開始か

【Radiko.jp】ラジコを「タイムフリー」で聴くときに注意したいこと:「3時間」の聴取時間制限とは

[追記] 2017年10月2日、ラジコがタイムフリー機能をアップデート。今回の更新により、これまで「再生開始から3時間の経過」だった聴取制限が、条件付きで「再生時間の合計が3時間」に変更されました。細切れ時間を利用して聴けるようになり、長時間番組も聴きやすくなります。

radiko(ラジコ)、過去1週間の番組が聴ける新機能「タイムフリー」とSNS等で気軽に共有できる「シェアラジオ」が10月11日より開始

ラジコの新機能「タイムフリー」と「シェアラジオ」が、10月11日昼12時からスタート。 radiko と日本民間放送連盟ラジオ委員会が26日、10月11日から「ラジコタイムフリー聴取機能」「シェアラジオ」の実証実験を開始すると発表しました。実施期間は未定。新機能導入にあわせて、宇多田ヒカルの特番も放送されます。

「radiko (ラジコ)」に新機能 “タイムフリー” “シェアラジオ” 、10月より導入実験がスタート

実装予定であることは昨年から言われていながら、なかなか実現が遠い「radiko (ラジコ)」の“タイムフリー”、過去の放送番組を聴けるいわゆるタイムシフト機能ですが、いよいよ10月より実験がスタートするようです。 日刊合同通信によると、ラジコは新機能「タイムフリー」「シェアラジオ」の実験を10月より開始します。

【radiko】他地域のラジオ番組もエリアフリーで聴ける「ラジコ プレミアム」を退会する方法

先日は「ラジコ プレミアム」のはじめかたを紹介していますが、もう満足した、聴きたい番組がなくなった、価格ほどメリットを感じないなど様々な理由から退会したくなることもあるかもしれません。 このページでは、radiko.jp の有料サービス「ラジコ プレミアム」を退会する方法・手順を紹介しています。

「ラジコ プレミアム」のはじめかた、離れても地元の番組や全国のラジオが聴き放題

もうすぐ4月。進学や就職、転職、転勤などこれから新生活をはじめるにあたって、地元を離れることになる人も出てくるかと思います。新しい街での暮らしには刺激がある一方で、地元の情報がほしくなることも。 ネットのニュースなどで能動的に動いてチェックすることも出来ますが、ラジオで地元の情報を、音楽と共に耳で得ることもできます。 使うのはおなじみ「radiko.jp」。無料で今いるエリアの放送を聴く以外に、「

ラジオの過去番組1週間分を無料で聴けるサービス “タイムフリー”、「radiko(ラジコ)」が2015年内に開始予定

PCやスマートフォンなどから地上波ラジオ放送を聴取できるIPサイマルラジオサービス「radiko.jp」。よりラジオを気軽に楽しめるよう、「タイムフリー」と呼ばれるいわゆるタイムシフト機能のアーカイブ聴取サービスを、2015年内に開始予定であることが明らかになりました。