『FIFA 13』、UKで300万本突破。『Call of Duty: Black Ops II』を上回り過去12ヶ月間のトップセラータイトルに

最新作『FIFA 14』の発売も迫っている、EAの人気サッカーゲーム『FIFA』。UK市場における『FIFA 13』の売上が300万本を突破し、『Call of Duty: Black Ops II』を抜いて過去12ヶ月間に発売されたソフトで最も売れたタイトルとなった事が明らかになりました。

EAの『FIFA』シリーズ、UKゲーム市場初の総販売額10億ポンド突破ブランドに

近作では、世界トータル1,000万本以上を優に超えていくメガヒットタイトルに成長したEAの人気サッカーゲーム『FIFA』シリーズですが、毎週UK市場動向を発表しているGfKのChart-Trackから、UK初の累計10億ポンド突破ブランドとなった事が発表されました。

躍進を続ける『FIFA 13』、発売4週間で740万本を販売。『FIFA』関連デジタルサービスは上半期1.15億ドル以上の売上規模に

UK地域の初週ミリオンを筆頭に、各地で記録的なオープニングセールスを記録したことが伝えられていた『FIFA 13』の売上がEAの第2四半期業績発表の中で報告され、9月25日の北米版発売から4週間で実に740万本の売上を記録している事が明らかになりました。

Wii U版『FIFA 13』がPS3/360版と異なる理由をプロデューサーがコメント

Wii U版『FIFA 13』はグラフィックやGamePad操作でPS3やXbox 360版を上回るものの、エンジンは最新のものを搭載するに至りませんでしたが、プロデューサーのMatt Prior氏が、Eurogamerのインタビューにてその理由を語っています。

『FIFA 13』、発売5日間で世界累計450万本突破。今年発売のゲームで最高の初動売上に

9月28日に欧州地域で発売開始され、初週チャートではイギリスで史上4本目となる初週ミリオンセラーを達成するなど記録的なローンチが伝えられた『FIFA 13』ですが、快進撃はそれだけに止まりません。

EA SPORTSがスコットランドのレンジャーズと契約合意。『FIFA 13』や今後の『FIFA』シリーズにも収録へ

財政難により破産手続きを行い、今季4部リーグへ降格となった、スコティッシュ・プレミアリーグの名門「グラスゴー・レンジャーズ」ですが、EA SPORTSは創立140年の歴史で54度のリーグ優勝を誇るこの偉大なクラブと契約合意に達したことを発表。『FIFA 13』および今後のFIFAシリーズにレンジャーズが戻ってきます。