『きのう何食べた? 第7巻 / よしながふみ(著)』記念日も誕生日も、なんでもない日も、家で乾杯。

毎週木曜発売の「週刊モーニング」で月末の週に月1連載中、よしながふみさんによる料理漫画『きのう何食べた?』。弁護士・筧史朗(かけいしろう、料理担当)と乙女な美容師・矢吹賢二(やぶきけんじ)の2人の、食生活を軸に日常を描いた漫画の第7巻。基本的には料理漫画なんだけど、各話のエピソードがゆるくほのぼのとしていて、かつじんわりと響くものもあり素敵。

『きのう何食べた? 第6巻 / よしながふみ(著)』今夜も、ごちそうさまでした。

毎週木曜発売の「週刊モーニング」で月末の週に月1連載中、よしながふみさんによる料理漫画『きのう何食べた?』。弁護士・筧史朗(かけいしろう、料理担当)と美容師・矢吹賢二(やぶきけんじ)の2人の、食生活を軸に日常を描いた漫画の第6巻。 毎回料理レシピが楽しみではあるんだけど、と同時に、巻を追うごとにシロさんのケンジや実家の両親を思う気持ちに変化が見られたり、周囲の人の環境も変化したり、彼らの日々を追い

『きのう何食べた? 第5巻 / よしながふみ(著)』今日、なに食べたい?

毎週木曜発売の「週刊モーニング」で月末の週に月1連載中、よしながふみさんによる料理漫画『きのう何食べた?』。弁護士・筧史朗(かけいしろう、料理担当)と美容師・矢吹賢二(やぶきけんじ)の2人の、食生活を軸に日常を描いた漫画の第5巻。 毎回美味しそうなレシピ満載、そしてゆるくほのぼのとしたかつシロさん&ケンジたちの何気ない日常のエピソードも面白い。

『きのう何食べた? 第4巻 / よしながふみ(著)』「楽しい」をいただきます。

毎週木曜発売の「週刊モーニング」で月末の週に月1連載中、よしながふみさんによる料理漫画『きのう何食べた?』。弁護士・筧史朗(かけいしろう、料理担当)と美容師・矢吹賢二(やぶきけんじ)の2人の食生活を軸に日常を描いた漫画の第4巻。 今回は他のゲイカップルとの食事会があったり。ゲイカップルの日常+料理という組み合わせで早4冊目ということで、だいぶ主人公2人を取り巻く環境も掘り下げて描かれています。ゲイ

『きのう何食べた? 第3巻 / よしながふみ(著)』毎日、美味しい。

毎週木曜発売の「週刊モーニング」で月末の週に月1連載中の、よしながふみさんによる料理漫画『きのう何食べた?』。弁護士・筧史朗(かけいしろう、料理担当)と美容師・矢吹賢二(やぶきけんじ)の2人の食生活を軸に日常を描いた漫画の第3巻。 作中でも現実と同じように2人が歳を重ね、家族のことも考えなくてはならない年齢になってきます。2巻からの続きで、シロさんちのお父さんは癌治療もあるし。ゲイカップルならでは

『きのう何食べた? 第2巻 / よしながふみ(著)』 食べるは、幸せ。

毎週木曜発売の「週刊モーニング」で月末の週に月1連載中の、よしながふみさんによる料理漫画『きのう何食べた?』。弁護士・筧史朗(かけいしろう)と美容師・矢吹賢二(やぶきけんじ)の2人の食生活を軸に展開する漫画の第2巻。

「たけのこの煮物、菜の花のからし和え、かつおのたたき」(きのう何食べた? #3 より)

週刊モーニングで連載中、よしながふみ先生の漫画『きのう何食べた?』第1巻(#3)に登場した「たけのこの煮物、菜の花のからし和え、かつおのたたき」のレシピ書き起こしです。作ってみたくなったのでメモ。分量など原作で詳細に書かれていない部分は自分の経験と好みの味付けに補完しています。 第3話では、シロさんの恋人である矢吹賢二(このとき41歳)の紹介エピソード。

「ツナとトマトのぶっかけそうめん」(きのう何食べた? #2 より)

週刊モーニングで月イチ連載中、よしながふみ先生の漫画『きのう何食べた?』第1巻(#2)に掲載されていた「ツナとトマトのぶっかけそうめん」のレシピ書き起こしです。 第2話は、レギュラーメンバーの富永佳代子さんとその一家が初登場。シロさんと佳代子さんが仲良くなったきっかけは、ニュータカラヤで売っていた大玉スイカを半分こしたところからでした。

「鮭とごぼう、まいたけの炊き込みご飯」(きのう何食べた? #1 より)

よしながふみ先生の料理漫画『きのう何食べた?』第1巻(#1)に掲載されていた、「鮭とごぼう、まいたけの炊き込みご飯」のレシピ書き起こしです。自分でも作りたくなったのでメモ。といっても、原作ではそこまで完全なレシピが出ているわけではないので、分量が書いていないところなんかは普段の自分の感覚で補完しています。 初回のシロさんは気難しくて神経質そうなツンケンした性格。ケンジの方はというと、ハーゲンダッツ