『レゴ ゼルダの伝説』ついに商品化『時オカ』『BOTW』両方の「デクの樹」を組み立てられる


LEGO The Legend of Zelda Great Deku Tree 2-in-1

 

ファンが長く待ち望んでいた任天堂『ゼルダの伝説』シリーズの LEGO 化がついに実現。レゴグループと任天堂は『レゴ ゼルダの伝説 デクの樹 2 in 1』を2024年9月1日に発売します。

価格は299.99ドル / 299.99ユーロ / 259.99ポンド / 41,980円

待望のレゴ × ゼルダ 登場

シリーズを象徴するキャラクターのひとつである「デクの樹」を組み立てることができるこのセットは、『時のオカリナ』と『ブレス オブ ザ ワイルド』に登場するそれぞれのバージョンで組み立てることが可能です。

『レゴ ゼルダの伝説 デクの樹 2 in 1』セット内容

シリーズを象徴するキャラクターのひとつである「デクの樹」を組み立てることができる2,500ピースからなるこのセットは、『時のオカリナ』と『ブレス オブ ザ ワイルド』に登場するそれぞれのバージョンで組み立てることが可能です。表情を動かすことも可能。

付属するミニフィグ(フィギュア)は『時のオカリナ』のリンクとこどもリンク、『ブレス オブ ザ ワイルド』のリンクとゼルダ姫の計4体。ハイリアの盾やマスターソード、マスターソードの台座(BOTW)、リンクの家(時オカ)、ナビィ、オカリナ、シーカーストーンもあります。ボックリン(マラカス付き)、コログ数体分、デクババ、デクの樹のこどもなどもいる、ツボを押さえたセレクトとなっています。

ブロックやパーツを組み合わせ、ゲームでおなじみの場所やシーンをレゴで再現できます。

「デクの樹」はどちらのバージョンでもインタラクティブな機能を備えており、『BOTW』版ではレバーを動かすと表情をアニメーションさせることが可能。一方、『時オカ』版では口が開き、奥からスタルチュラが降りてきます。

任天堂・青沼英二氏のコメント

シリーズ総合プロデューサーの青沼英二氏は次のようにコメントしています。

「『ゼルダの伝説』が、年齢を問わず多くの人々の想像力をかきたてるレゴブロックの世界に仲間入りすることを本当に嬉しく思っています。デクの樹は、レゴブロックで表現したいと僕らが最初に考えたゼルダの伝説の要素でした。

このセットでは、『時のオカリナ』と『ブレス オブ ザ ワイルド』から、シリーズの特性に合わせたユニークな特徴がある、異なる2つのバージョンを組み立てることができます。みなさんが自身の手で、ゼルダの伝説の世界の一部を組み立てることを楽しみにしています」

LEGOデザイナーWes Talbott 氏のコメント

レゴのデザイナーである Wes Talbott 氏は今回のセット制作にあたり、次のようにコメントしています。

「ファンの皆さんから、『ゼルダの伝説』をベースにしたレゴセットの要望は以前から私達に届いていました。ですから今回、任天堂と協力してデクの樹を実現できたことを嬉しく思っています。

私もゼルダフランチャイズのいちファンとして、このセットに取り組むことは素晴らしい経験でしたし、ゲームからの詳細や参照を詰め込むことができました。また多くのゼルダファンに応えるため、デクの樹を 2 バージョンいずれかから選んで組み立てる選択肢を提供できることも嬉しく思っています。ファンの反応を見るのがとても楽しみです」

『ゼルダの伝説 時のオカリナ』について

『ゼルダの伝説 時のオカリナ』は1998年11月21日に発売された NINTENDO64 ソフト。シリーズ初の 3D 作品で、革新的なシステムや完成度の高さを受け、世界 760 万本以上の売上を記録しました。キャッチコピーは “ゲームでしか味わえない、感動がある”。

ニンテンドー3DSではリメイク版が発売。現在は Nintendo Switch Online + 追加パック加入特典である『NINTENDO 64 Nintendo Switch Online』で配信されており、スイッチでも遊ぶことができます。

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』について

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は2017年3月3日に発売された Wii U / Nintendo Switch ソフト。キャッチコピーは“駆ける、活きる、護る。果てなき冒険を思いのままに”

『時のオカリナ』以降、お約束に縛られがちだったシリーズの制限を取り払い、「ゼルダのアタリマエを見直す」ことで、プレイヤー次第で自由に遊べる原点回帰かつ新しいゼルダ像を作り上げました。

累計販売本数は3,185万本(2024年3月末時点)で、シリーズ最大。


この記事をシェアする

Next

Previous