任天堂香港が台湾支店を立ち上げ、2014年以来に再進出

Nintendo Logo 任天堂ロゴ

2014年5月に台湾支店を解散し、以降は台湾事業を香港の任天堂(香港)有限公司に移管していた任天堂ですが、最近になって任天堂香港により、7年ぶりに任天堂台湾支店が立ち上げられたようです。

代表は後藤正志氏。間違いでなければ、海外スタジオ(主にレア)制作タイトルでコーディネーターや翻訳を担当していた方ですね。

なぜこのタイミングで再進出となったのかについて理由は明らかにされていませんが、中国当局による香港の締め付けが強まっている政治的背景や、台湾地域向けのニンテンドーeショップあるいは Nintendo Switch Online 展開を見込んでいるのでは?との見方も浮上しています。

share

Amazon おすすめ情報

Kindle Unlimited 読み放題

「Kindle Unlimited」は、月額 980 円で小説やコミック、ビジネス本、実用書、雑誌など幅広いジャンルの電子書籍が読めるサブスクサービス(定額制読み放題サービス)。初めての方は30日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセルでき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

Kindle Unlimited を無料体験

Amazon Music Unlimited

「Amazon Music Unlimited」は月額 880 円(Amazonプライム会員の場合。一般会員は月額 980 円)から利用できる、9,000 万曲以上を高音質で楽しめるサブスクサービス(定額制音楽配信サービス)。初めての方は 30 日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセル・プラン変更でき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

Amazon Music Unlimited