アークシステムワークス、ニンテンドースイッチ向けに「継続的に格闘ゲームをリリース予定」

アークシステムワークスは25日、任天堂の家庭用ゲーム機「Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)」向けに、対戦格闘ゲーム『ギルティギア』シリーズの中から『GUILTY GEAR XX ΛCORE PLUS R』を移植発売すると発表しました。発売時期は2018年内。

『GUILTY GEAR XX ΛCORE PLUS R』がニンテンドースイッチへ移植決定

2D対戦格闘ゲームとして人気の高い『ギルティギア』シリーズの中から、『ギルティギア イグゼクス』シリーズの集大成と位置づけられている『GUILTY GEAR XX ΛCORE PLUS R』がニンテンドースイッチへ移植決定です。

遊べば遊ぶほど奥深い駆け引きを楽しめるそのゲーム性はそのままに、ニンテンドースイッチへの移植にあたって、「ネットワークモードの強化」や韓国の著名なロックアーティスト故・申 海澈(シン・ヘチョル)さんが2003年に「GUILTY GEAR XX #RELOAD」韓国版に提供したオリジナル楽曲が収録されるとのこと。

2D対戦格闘ゲームの金字塔として、今なおその人気を不動のものとしているギルティギアシリーズ。本作はギルティギアイグゼクスシリーズの集大成という位置付けの作品。

2006年にアーケードにて稼働を開始した「GUILTY GEAR XX ΛCORE」をキャラクターのコンセプトを最大限に活かすためのチューンアップを施した事により、戦略性の幅が広がりギルティギアらしい「攻める楽しさ」がより一層深みを増したと多くのファンに支持された名作の一つ。“最強最悪のギア”『ジャスティス』、“元聖騎士団団長”『クリフ=アンダーソン』など、個性豊かな25名がプレイアブルキャラクターとして参戦しているぞ!

アークシステムワークスは今後も継続的にスイッチで格闘ゲームをリリース

アークシステムワークスはさらに「今後も継続的に Nintendo Switch 向け格闘ゲームをリリース予定です」と発表。5月には『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』が発売予定ですが、同社が得意とする格闘ジャンルのゲームを、まだまだスイッチ上で見られそうです。

【Switch】BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE 【予約特典】オリジナルサウンドトラック 付 & 【早期購入特典】追加キャラクターセット Vol1 【プラチナ=ザ=トリニティ】【巽完二】【オリエ】ダウンロード用プロダクトコード 同梱
BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE
メーカー: アークシステムワークス
発売日: 2018-05-31
【Nintendo Switch対応】リアルアーケードPro.V HAYABUSA for Nintendo Switch
【Nintendo Switch対応】リアルアーケードPro.V HAYABUSA for Nintendo Switch
メーカー: ホリ
発売日: 2017-07-27

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。