ボリュームは380p以上、『スプラトゥーン2 イカすアートブック』には様々なイラストや設定画がてんこ盛り。前作で未収録の『1』のアップデートで公開されたイラストも余さず収録

スプラトゥーン2 イカすアートブック (The Art of Splatoon 2)

任天堂のカラフルアクションシューター『スプラトゥーン』のイカした世界観を、コンセプトアートからゲームでは語られない設定資料にいたるまで充実の内容で1冊にまとめ好評を博した『スプラトゥーン イカすアートブック』。その第2弾が11月29日に発売となりますが、予約受付がはじまり、掲載内容についても、さらなる情報が明らかになりました。

ボリュームは380p以上!スプラトゥーン2 イカすアートブック

『スプラトゥーン』の設定資料がたっぷり詰まった「イカすアートブック」の第2弾『スプラトゥーン2 イカすアートブック』。Nintendo Switch 用ソフト『スプラトゥーン2』のアートブック&資料集。今回は380ページ以上という、前作を上回るナイスなボリュームとなっています。

その内容は、イカやタコ、そして『2』で新たに加わったシャケなどイキモノに関するスケッチや初期案をはじめ、『2』の舞台となっている「ハイカラスクエア」や各種バトルステージのコンセプトアート、『スプラトゥーン』を彩るグラフィティに UI デザインなど、こだわり抜いたデザインで、『スプラトゥーン2』のイラストや設定画をたっぷり収録。

イキモノやこのセカイの謎に迫るイカ研究員による研究結果も、随所に散りばめられています。

カバーイラストは、今回もアートディレクターの井上精太氏による描き下ろし。

『1』のアップデートで公開されたイラストも

前作の『スプラトゥーン イカすアートブック』は、2015年10月に発売。ゲームがまだアップデートされている最中に発売されました。そのため、非常に充実した内容ではあるものの、未収録の部分も残っていました。

その未収録部分が、今回の新作『スプラトゥーン2 イカすアートブック』の方に収録されています。

スプラトゥーン2 イカすアートブック
スプラトゥーン2 イカすアートブック
出版社: KADOKAWA
著者: 週刊ファミ通編集部
発売日: 2017-11-29

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。