Wii Uに内蔵されていた『カラオケJOYSOUND for Wii U(Wii カラオケ U)』の Nintendo Switch 版『カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch』が2017年12月にリリース。スイッチでもカラオケを楽しめるようになりました。ゲーム機でカラオケなんてできるの?と思うかもしれませんが、意外と多機能で本格的に楽しめるんです。

『カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch』とは

カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch タイトル画面

『カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch』は、Nintendo Switchを使って楽しめるカラオケソフトです。ソフトのダウンロードは無料。歌いたい時間分のチケットを購入することで、その時間内はカラオケが歌い放題となります。カラオケを楽しむにはインターネット接続環境が必要です。マイクがあると、より本格的に楽しむことができます。

遊ぶために必要なもの

  • Nintendo Switch 本体
  • 『カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch』ソフト(無料)
  • インターネット接続環境
    Nintendo Switch Online 加入は不要
  • カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch 期間券

配信楽曲数

歌える曲数は、最新のヒット曲はもちろん、懐かしのヒット曲まで、家庭用カラオケとして最大級の「14万曲」以上。さらに新曲が毎月追加されているので、歌いたい曲がきっと見つかるはず。Wii Uでは10万曲以上のボリュームだったので、スイッチ版ではより多くの曲が配信されています。

料金

ソフトのダウンロードは無料ですが、カラオケを楽しむには「カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch 期間券」が必要になります。なお「『カラオケJOYSOUND for Wii U』の利用券」は使えません。必ず「カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch 期間券」を購入するようにしてください。逆に、「カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch 期間券」を『カラオケJOYSOUND for Wii U』で使うこともできません。対応するチケットを購入するようにしましょう。

カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch 期間券 料金

  • 3時間:324円(税込)
  • 1日:540円(税込)
  • 30日:1,512円(税込)
  • 90日:3,024円(税込)

※購入済みの期間券の利用を開始しており、その有効期限に到達する前に追加で期間券を購入した場合、購入分の期間が現在の有効期間に追加されます。利用を開始していない、別の期間券が増えるわけではないのでご注意ください。
※期間券の有効期間の合計は最大365日まで。
※180日間利用しない場合、自動的に利用が開始されます。

選曲

Wii U は2画面だったので、手元の Wii U GamePad 画面で次の曲を予約したりできましたが、スイッチは1画面になりました。TVモードのときは手元に画面がありません。そのため選曲は、テレビ画面を見てのJoy-Con操作(TVモード時)や手元の画面(携帯モード時)に加えて、スマホの無料アプリ『キョクナビJOYSOUND』(iOS/Android)を使っても行えるようになりました。

キョクナビアプリと連携する手順

キョクナビアプリと連携する手順は次の通りです。

  1. 『カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch』を起動し、「カラオケをはじめる」>「基本設定」>「キョクナビアプリ」を選択。
  2. 『キョクナビJOYSOUND』を起動し「リモコン」ボタンをタップし、カラオケに接続する画面に遷移したら「接続する」を選択。「QRコードを読み取る」を選択。
    QRコードによるカラオケ機能との接続には、カメラを利用します。カメラへのアクセスを許可してください
    「次へ」
    “カラオケ予約”がカメラへのアクセスを求めています。カラオケ機器との接続および、撮影に利用します。「許可しない」「OK」が表示されるので、「OK」を選択。
  3. 『カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch』に表示されているQRコードを読み取ります。

    ※『カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch』タイトル画面で「キョクナビアプリ」でQRコードを読み取る、カラオケのトップ画面左上「スマホで予約をしたい方は」に表示されるQRコードを読み取ることでも連携できます。

  4. 「接続が完了しました」が表示されたら、利用するユーザーを選びます。

マイクを接続してもっと本格的に

カラオケにはやはりマイクが欠かせません。『カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch』は「Wii Uマイク」や「Wii Uワイヤレスマイク」に対応しているので、Wii Uでもカラオケを楽しんでいたという方はそのまま使うことができます。

スイッチ向けに、新たに「ニンテンドーUSBマイク」が発売されています。とはいえ仕様は「Wii Uマイク」と同じで変更ありません。マイクは同時に2本まで接続できるので、デュエットも可能。

なお任天堂発売以外の、一般的なUSB接続マイクも接続できますが、ノイズなどが発生して使用できない場合があります。動作確認済マイクは、純正の「Wii Uワイヤレスマイク(WUP-019)」または「ニンテンドーUSBマイク(WUP-021)」となっています。またイヤホンマイクには対応していません。

大声を出したいけれど、音漏れが気になる・・・という場合は「マイクカバー for Nintendo Switch」という製品も出ています。

また音ズレがある場合に、症状の改善を期待できるスピーカーシステムとして、パイオニアから「ミニスピーカーシステム(ISS-200A-W)」が発売されています(スイッチではステレオミニプラグ(3.5㎜オス-3.5㎜オスケーブル)で使用可能)。

カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch の特徴

『カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch』には、家庭用カラオケで初めて実現したことが3点あります。

往年の大スターの名曲が歌える

『カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch』では、複数レコード会社の協力により、今まで家庭用ゲーム機では歌うことができなかった、石原裕次郎など往年の大スターの曲が800曲以上歌えるようになりました。

協力レコード会社
  • 日本コロムビア株式会社
  • 株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
  • キングレコード株式会社
  • 株式会社テイチクエンタテインメント
  • ユニバーサルミュージック合同会社

「鉄道カラオケ」が実装

「鉄道カラオケ」で、運転士や車掌になりきることができます。

Nintendo Switchのゲーム映像を背景に設定

Nintendo Switchのゲーム映像を背景に設定して、カラオケを歌うことができます。通常のカラオケ映像や、ビジュアライザーを選択することもできます。

より快適に、利用しやすくリニューアル

2018年夏、より使いやすく快適にカラオケを楽しめるよう、『カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch』のリニューアルが実施されました。今回のリニューアルでは、お気に入りの曲やアーティストの登録ができるようになったり、見やすい画面で操作できる「全画面モード」の追加などが行われました。Wii U版に近い画面表示になります。

2018夏のリニューアル内容

  • 全画面モード:これまでの「多機能モード」表示に加えて、スッキリ見やすい画面で操作できる「全画面モード」が追加。基本設定から画面モードを切り替えることができます。
  • お気に入り機能:お気に入りの曲やアーティストを登録できるようになりました。
  • Miiの設定:ユーザーアカウントごとに、自分のMiiを設定できるようになりました。
  • メニュー構成の見直し:各種機能がより使いやすくなるように、メニュー全体の構成と一部項目の名称を変更しました。

カラオケマシンとしての使い勝手は、手元に画面のあるWii Uの方に軍配が上がりますが、スイッチ版は配信楽曲数の多さや独自の機能搭載、ソフトの更新も行われており、どちらも良さがあります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で